からだ
くらし

相性ばつぐん、油揚げときゅうり炒め【ウー・ウェンさんの減塩レシピ】

減塩を意識しなくても、もとから調味料の少ないウー・ウェンさんの料理。
自然と減塩が可能となるそのレシピに隠された工夫が知りたい!
  • 撮影・合田昌弘 構成&文・太田祐子

相性ばつぐん! 炒めたきゅうりの食感たるや。

油揚げときゅうり炒め

【材料(2人分)】 
きゅうり 2本
油揚げ(生揚げもおすすめ)1枚
長ねぎ(斜め薄切り)10cm
醤油 大さじ1/2
こしょう 少々
太白ごま油 大さじ1/2
糸唐辛子 適宜

【作り方】 
1.油揚げは1cm幅に切る。
2.きゅうりの皮をピーラーでむき、包丁の腹で叩き潰し、長さを4等分にする。
3.炒め鍋に太白ごま油とねぎを入れて火にかけ、香りが出たら1を加えて炒め、醤油をからめて味つけし、2を入れてさっと炒め合わせ、こしょうをふる。器に盛り、好みで糸唐辛子をのせる。

ウー・ウェン

ウー・ウェン さん

料理研究家

中国の家庭料理を伝えるウー・ウェンクッキングサロンを主宰。シンプルで飽きない料理と飾らない人柄で人気。近刊は『ウー・ウェンの炒めもの』(高橋書店)。

『クロワッサン』1076号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。