からだ
くらし

塩分は最小限でホッと和む、かぼちゃとわかめの味噌汁【藤井恵さんの適塩レシピ】

塩が少なくても美味しさが叶う、藤井恵さんの「適塩レシピ」で健康アップ。
  • 撮影・青木和義 文・板倉みきこ

かぼちゃとわかめの味噌汁

(POINT)塩蔵わかめは塩分を多く含んでいるので、減塩には乾燥わかめがおすすめ。使いやすく保存にも便利だが、無添加で美味しいものを選びたい。

塩分に頼らずとも美味しい濃厚だしの力。

【材料(2人分)】
かぼちゃ(正味)100g
乾燥わかめ 3g
濃厚だし※ 1と1/2カップ
味噌 大さじ1/2
七味唐辛子 適宜

【作り方】
1.かぼちゃは食べやすく切り、わかめは水で戻して水気を絞る。
2.鍋にだしとかぼちゃを入れて火にかけ、蓋をして弱めの中火で5~6分煮る。かぼちゃが柔らかくなったらわかめを加え、味噌を溶き入れ、煮立つ直前に火を止める。椀に盛り、好みで七味をふっても。

※濃厚だし

【材料(1.5L分)】
花かつお20g
昆布10g
干し椎茸2枚
干し焼きえび10g
水1.5L

【作り方】
1.昆布と椎茸はキッチンバサミで小さく切る。フードプロセッサーに水以外の材料を入れ、粉状にする。
2.鍋に水と1を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして2分煮る。キッチンペーパー等で濾す。

藤井 恵

藤井 恵 さん (ふじい・めぐみ)

料理研究家

管理栄養士。簡単で美味しく、体に優しい料理を提案。雑誌、書籍、テレビのほか、YouTubeでも活躍。近著は『適塩でごはん革命 塩分ひかえめでもとびきりおいしいレシピ』(扶桑社)。

『クロワッサン』1076号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。