からだ
くらし

異なる栄養素を持つ5種類の野菜で、グリーングリーンペペロンチーノ【ほりえさちこさんのレシピ】

主食とおかずが同時に食べられるワンプレートのレシピは、炭水化物や肉が中心になりがちですが、野菜からビタミンやフィトケミカルが摂れる一皿メニューを定番にしてみるのもいい方法。料理家で栄養士のほりえさちこさんのレシピをご紹介。
  • 料理◦ほりえさちこ 撮影◦黒川ひろみ 文◦韮澤恵理

緑がみんな違う効果。体が目覚めるパスタ。

新緑のように鮮やかな一皿には、異なる栄養素を持つ野菜が5種類。疲労回復やがん予防など、特効効果の高い野菜が大集合。野菜たっぷりだから、パスタの量が控えめなのも、ちょっとうれしいポイントです。つい炭水化物に偏りがちな麺メニューも、糖質を控えめにしたこんな一皿なら問題ありません。

(ブロッコリー)+(キャベツ)+(グリーンアスパラガス)+(グリーンピース)+(にんにく)

グリーングリーンペペロンチーノ

【野菜量目安 1人 185g】

【材料(2人分)】
ブロッコリー …… 100g
キャベツ …… 2~3枚(100g)
グリーンアスパラガス …… 4本(130g)
グリーンピース(冷凍でも) …… 大さじ2(30g)
ベーコン …… 2枚
スパゲティー …… 120g
オリーブ油 …… 大さじ1
にんにく …… 1片(10g)
赤唐辛子 …… 1本
塩、粗びき黒胡椒 …… 各適量

【作り方】
1.
ブロッコリーは小房に分け、芯は皮をむいて輪切りにする。キャベツはざく切り、ベーコンは細切り、アスパラガスは根元の硬い部分とはかまを取って5cm長さに切る。にんにくはつぶす。
2.フライパンにオリーブ油、にんにく、唐辛子を入れて火にかけ、香りが立ったらベーコンを加えて炒める。
3.ブロッコリーとキャベツ、アスパラガス、グリーンピースはスパゲティーといっしょにゆで、ざるに上げて湯を切る。
4.2に3を加え、ブロッコリーを軽くつぶしながら全体を混ぜ、塩、胡椒で味をととのえる。

ほりえさちこ

ほりえさちこ さん

料理家、栄養士

フードコーディーネータースクールのアシスタントを務め、独立後、料理家に。簡単でおいしく、テーブルが華やぐレシピが大人気。雑誌、書籍、レシピ開発など幅広く活躍中。

※プロフィールは雑誌掲載時の情報です。

『Dr.クロワッサン 体に効かせる野菜の食べ方』(2020年9月28日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。