からだ
くらし

野菜たっぷりで驚きの満足感、根菜入りベジボロネーゼ【ほりえさちこさんのレシピ】

主食とおかずが同時に食べられるワンプレートのレシピは、炭水化物や肉が中心になりがちですが、野菜からビタミンやフィトケミカルが摂れる一皿メニューを定番にしてみるのもいい方法。料理家で栄養士のほりえさちこさんのレシピをご紹介。
  • 料理◦ほりえさちこ 撮影◦黒川ひろみ 文◦韮澤恵理

カロリー高そう? 実は野菜ソースです。

こってりしたミートソースはコレステロールがちょっと心配という人に食べて欲しい、ベジソースのパスタです。食物繊維の多い根菜がたっぷりで驚きの満足感。トマトのうま味成分が大活躍しています。トマトからリコピンやカロテンもしっかり摂れ、老化予防にもなる一皿です。

根菜入りベジボロネーゼ

(玉ねぎ)+(にんじん)+(れんこん)+(ごぼう)+(セロリ)+(トマト缶)+(にんにく)
【野菜量目安 1人 265g】トマト缶1缶400gも野菜が摂れる!

【材料(2人分)】
たまねぎ …… 1/4個(50g)
にんじん …… 1/3本(50g)
れんこん …… 5cm(50g)
ごぼう …… 10cm(30g)
セロリ …… 20g
合いびき肉 …… 100g
トマト缶(カット) …… 1と1/2カップ(320g)
スパゲティー …… 120g
オリーブ油 …… 大さじ1
にんにくのみじん切り …… 1片分
A 醤油、砂糖 …… 各大さじ1
塩、胡椒 …… 各適量

【作り方】
1.
たまねぎ、にんじん、れんこん、ごぼう、セロリは粗みじんに切り揃える。
2.フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら、1を炒める。
3.ひき肉を加えてポロポロになるまで炒め、トマト缶、A、水1〜2カップを加え、やわらかくなるまで弱火でコトコト煮る。水分が減ったら少し水を足す。
4.スパゲッティーをゆでておき、3が煮詰まったら塩、胡椒で味をととのえ、スパゲッティーにかける。

ほりえさちこ

ほりえさちこ さん

料理家、栄養士

フードコーディーネータースクールのアシスタントを務め、独立後、料理家に。簡単でおいしく、テーブルが華やぐレシピが大人気。雑誌、書籍、レシピ開発など幅広く活躍中。

※プロフィールは雑誌掲載時の情報です。

『Dr.クロワッサン 体に効かせる野菜の食べ方』(2020年9月28日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。