からだ

季節の変わり目に自律神経を整えたい人のための3つの記事。

寒暖差が激しい春は、自律神経の乱れに注意。生活習慣、呼吸法、考え方などいますぐできるケアを医師や専門家に聞きました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 4つの生活ルールを守って、自律神経のバランスを整える。

自律神経の第一人者、医師・小林弘幸さんに自律神経を整える暮らし方の基本を聞きました。質の良い睡眠のために気をつけるべきこと、入浴のポイント、心の乱れのリセット方法を知って、体を整えましょう。

 ⇒詳細はこちらから

2. 自分でもできる、自律神経の10の整え方。

首を伸ばす、腹式呼吸、酸っぱいものを食べる…などなど、乱れてしまった自律神経を自分で整える方法を、西洋医学、東洋医学の2つの視点から、医師が徹底解説。完璧を目指さず、自分にあった解消法を見つけて。

⇒詳細はこちらから

3. 自律神経の乱れはイライラのもと。呼吸法を見直して、心身を整える。

小林弘幸さんも、自律神経を整えるのに有効だという呼吸。呼吸整体師の森田愛子さんが提唱する心身を整える呼吸法を紹介します。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。