からだ
くらし

鶏肉のトマト塩麹煮とのっけごはん【藤井恵さんの発酵作り置きおかずレシピ】

毎日摂りたい発酵食品を使って作り置きすれば、手軽で味もしっかり決まり一石何鳥ものおいしさ。冷蔵庫にあると安心のレシピをご紹介!
  • 撮影・小川朋央 スタイリング・荻野玲子 撮影協力・UTUWA

[塩麹]鶏肉のトマト塩麹煮

トマトや香味野菜が凝縮した旨みと塩麹があいまって、長時間煮込まずとも深みのある味わいに。食べる際は温めて青菜を添えて。

【材料(4人分)】
鶏もも肉 3枚
塩・こしょう 各少々
玉ねぎ 1個
セロリ 1本
トマト水煮缶 1缶
塩麹 大さじ3
にんにく 2かけ
オリーブ油 大さじ2
粗挽き黒こしょう 適量
イタリアンパセリ 適宜

【作り方】
1.フライパンに油大さじ1を熱し、4等分に切って塩こしょうをすり込んだ鶏肉を皮を下にして入れ、押しつけながらこんがりと焼く。
2.肉を返して油大さじ1を足し、つぶしたにんにくとそれぞれ1cm角に切った玉ねぎ、セロリを加えてしっかり油がまわるまで炒める。
3.トマトの水煮、塩麹を加えて煮立ったら火を弱め、中火で15〜20分ほどとろりとするまで煮る。皿に盛り、粗挽き黒こしょうをふり、好みでイタリアンパセリを添える。

作り置きしてアレンジ!↓

のっけごはん

トマト味の鶏肉に、粉チーズのコクと旨みをぱらり。これがおいしくないわけがない! ごはんはもちろん、パスタと和えても。

【材料】
鶏肉のトマト塩麹煮・ドライパセリ・粉チーズ・ごはん 各適量

【作り方】
皿に盛ったごはんにドライパセリをふり、鶏肉のトマト塩麹煮をのせ、粉チーズをふる。

藤井 恵

藤井 恵 さん (ふじい・めぐみ)

料理研究家

管理栄養士。健康に関する知識を生かした体にいい料理のレシピが人気。最新刊に『たっぷり植物性×ちょっぴり動物性 おいしすぎるたんぱく質おかず』(新星出版社)。

『クロワッサン』1061号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。