からだ
くらし

めかじきのピリ辛みそ漬けで作る2つのレシピ【ぐっち夫婦の切り身の漬け置き術】

魚の切り身が余った時に、ぐっち夫婦が実践してきた方法です。そのまま加熱するだけで今夜のごちそうに。
  • 撮影・青木和義 文・室田元美

【めかじきの漬け方】めかじきのピリ辛みそ漬け

\完成/豆板醤でみそ漬けが新しいおいしさに。いろいろな魚で応用できる。

豆板醤とみその風味で満足感たっぷりのおかずに。

【材料(2人分)】
めかじき 2切れ(270g)
酒 大さじ1
塩 少々
A[こうじみそ 大さじ2 豆板醤 小さじ1/3 みりん 大さじ2]

【作り方】
1.めかじきに酒、塩を振って10分ほど置き、ペーパーで水気を取る。
2.密封保存袋にAを入れてよくもみ、1を入れる。
3.冷蔵庫で半日ほど漬ける。

《アレンジ 1 》めかじきのピリ辛マヨグリル

マヨネーズをダイナミックにかけると、ふんわりとろりとした口当たり。

マヨネーズは好みの量を。(Tatsuyaさん)

ピリ辛みそがしみ込んだめかじきに、マヨネーズをかけてクリーミーなホイル焼きに。魚が苦手な子どもにも。

【材料(2人分)】
めかじきのピリ辛みそ漬け 2切れ
マヨネーズ 適量
長ねぎ 1/2本

【作り方】
1.長ねぎは斜め切りにする。
2.ホイルを皿の形にして1の長ねぎ、めかじきを入れ、マヨネーズをかける。
3.ホイルを包み、魚焼きグリルで15分ほど焼く。

《アレンジ 2 》めかじきのみそ竜田揚げ

揚げ油の中でなるべく魚に触らないようにすると、衣がはがれずきれいに仕上がる。

カラリと揚げておつまみに。(SHINOさん)

めかじきを揚げると、歯ごたえあるおいしいおつまみに。ピリ辛の味がしみているので、このままお弁当のおかずにもなる。

【材料(2人分)】
めかじきのピリ辛みそ漬け 2切れ
ししとう 4本
片栗粉 大さじ3
揚げ油 適量

【作り方】
1.めかじきは半分に切る。ししとうは包丁で切り目を入れる。
2.めかじきに片栗粉をまぶす。
3.鍋に揚げ油を入れ、170度に熱し、2を5〜6分じっくり揚げる。ししとうは素揚げに。
4.皿に盛り合わせる。

ぐっち夫婦

ぐっち夫婦 さん (ぐっちふうふ)

料理家

左・Tatsuyaさん 右・SHINOさん

「今日なにたべよう?」をテーマに夫婦で家庭の食卓に寄り添う。近著『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み』。InstagramやYouTubeで料理動画配信中。

『クロワッサン』1057号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。