からだ
くらし

食物繊維たっぷり、牛肉とごぼうの赤ワイン煮【牧野直子さんの健康レシピ】

  • 撮影・青木和義、小林キユウ、岩本慶三、黒川ひろみ 文・葛山あかね

歯応えのある根菜で上手にカサ増し!

カサ増しに使用したのは、噛み応えのあるごぼう。豊富な食物繊維が、免疫の要となる腸内環境を整えてくれることはもちろん、デミグラスソースに根菜の風味が加わり、味わいに深みも与えてくれます。

牛肉とごぼうの赤ワイン煮

【材料】2人分
牛もも肉(ステーキ用) …… 200g

A ヨーグルト …… 1/4カップ
  塩 …… 小さじ1/4
  こしょう …… 少々

いんげん …… 4本
ごぼう …… 50g
玉ねぎ …… 1/4個
赤ワイン …… 1/4カップ

B デミグラスソース …… 1カップ
  ウスターソース …… 大さじ1
  水 …… 1/4カップ

塩 …… 少々
こしょう …… 少々
オリーブ油 …… 大さじ1

【作り方 】
1.
牛肉はAに20分ほど漬ける。
2.いんげんはゆでて斜め切りに、ごぼうは長めの乱切り、玉ねぎは薄切りにする。
3.フライパンに油を熱し、玉ねぎとごぼうをしんなりするまで炒める。
4.1を加えて炒め、赤ワインを加えて強火でアルコール分を飛ばす。
5.Bを加えてトロリとするまで煮たら、塩とこしょうで味を調え、最後にいんげんを散らす。

牧野直子

牧野直子 さん (まきの・なおこ)

料理研究家、管理栄養士

栄養素や成分を熟知しつつ、身近な食材を使って誰でも真似できる料理を提案。生活習慣病の予防・改善から、肥満に悩む子どものためのダイエット指導まで行うスペシャリスト。

『Dr.クロワッサン 最新版 免疫力が上がる食べ方』(2020年5月28日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。