からだ
くらし

スーパーフード、レッドキヌアときくらげの温サラダ【井澤由美子さんのレシピ】

食養生を提案する料理家の井澤由美子さんによる注目のスーパーフードを組み合わせた料理は、しみじみとおいしく、体を癒やしてくれる。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・矢口紀子 文・田村幸子

レッドキヌアときくらげの温サラダ

アンチエイジングに最高の組み合わせ。

「レッドキヌアと黒きくらげは、腎機能をアップさせ、便通もよくしてくれます。カルシウムが豊富なので、骨粗鬆症予防も期待できます。老化防止にもなり、血を補って顔色もよくなります」(井澤さん)。2つの食物繊維+オリーブオイル+ヨーグルト(発酵食)で、腸の中からきれいにするから、
デトックス作用も。

【材料(2人分)】
レッドキヌア 大さじ3
生の黒きくらげ 70g(乾燥きくらげの場合は、大さじ3)
無糖ヨーグルト 大さじ3
塩・胡椒各 少々
オリーブオイル 小さじ2

【作り方】
1.鍋にキヌアと袋の表示どおりの分量の水を入れ、5分煮て火を止め、ふたをして10分蒸らし、ザルに上げる。
2.きくらげは食べやすく切って、熱湯でさっと茹でてザルに上げ、1とあえる。
3.ヨーグルトに塩、胡椒、オリーブオイルを混ぜ合わせる。
4.器に2を盛り、食べる直前に3をかける。

レッドキヌア

●食物繊維
●カルシウム
●鉄分 など

井澤由美子

井澤由美子 さん (いざわ・ゆみこ)

料理家

料理家。発酵食、スーパーフード、中医学に基づく薬膳を熟知し、食養生を提案。監修した『毎日の食事で心と体をととのえる漢方ごはん』が刊行。

『クロワッサン』1051号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。