からだ
くらし

納豆キムチ鍋【藤井恵さんの代謝アップ痩せレシピ】

冷えやむくみを防ぎ、代謝を上げる食材をひと鍋にたっぷりと。藤井恵さんの体のめぐりがよくなる鍋のレシピ。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・荻野玲子 文・黒澤 彩

納豆キムチ鍋

(代謝UP食材)白菜キムチ、わけぎ

【材料(2人分)】
豚ロース薄切り肉(一口大に切る)150g
A[しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、おろしにんにく1かけ分、ごま油大さじ1/2]
白菜キムチ(1cm幅に切る)200g
だし汁または水3カップ
納豆80g(2パック)
わけぎ(斜め薄切り)2本

【作り方】
1.
Aをもみ込んだ豚肉を鍋に入れ、火をつけて炒りつける。キムチを加え炒め、熱々になったらだし汁または水を入れる。
2.煮立ったら3〜4分煮る。
3.納豆、わけぎをのせる。

キムチと納豆は、腸を整え、免疫力を上げる発酵食品の組み合わせ。わけぎは体のめぐりをよくし、抗酸化作用のあるベータカロテンが豊富。

藤井 恵

藤井 恵 さん (ふじい・めぐみ)

料理研究家

管理栄養士の資格を持つ。簡単に作れておいしく、栄養面でも優れた、体を元気にするレシピを提案。近著『藤井恵さんのむずかしくないお魚レシピ』(講談社)など、著書多数。

『クロワッサン』1049号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。