からだ

【ニュートリライト】いまこそ必要な栄養素、ビタミンDを毎日の習慣に。

今、ビタミンDが注目を浴びているのには理由がある。毎日の生活に上手に取り入れて、健やかに元気に乗り切りたい。
  • 撮影・黒川ひろみ  スタイリング・渡邊美穂 文・小沢緑子

食事だけでは不足しがちなビタミンDを1日1粒で手軽に。

旨みや香りが高く、料理に使えば味に奥深さが生まれる上、注目のビタミンDも摂れて、いいことずくめのきのこ類。そのきのこの中でもマッシュルームを原材料として配合したサプリメント「ビタミンD プラス」が、この1月にニュートリライトから新発売された。

ビタミンDが注目されるのは、体に必要な栄養素だから。しかし、食事だけでは1日の目安量を摂りきれず、現代の食生活では年代を問わず不足しているといわれている。
ビタミンD プラスは、1粒にマッシュルーム由来分を含むビタミンDを28マイクログラム配合。生のマッシュルーム(1個10g)に換算すると930個分以上。忙しいときも1日の目安量をラクに達成できる。さらにうれしいのは、この ビタミンD プラスをはじめ、ニュートリライトの製品に使用される植物は発芽から栽培、収穫、乾燥、製造まで一元管理されていること。
いつも以上に体のことが気になる今シーズン、元気に過ごすためにビタミンDの力を上手に取り入れたい。

ビタミンDが1粒に28マイクログラム。

ニュートリライト ビタミンD プラス 90粒 3,850円(税込)

1日のビタミンD摂取量の目安 は食事で8.5μg(※1)。さらに日光浴で産生する分と合わせると合計約15μg(※2)とされる。ビタミンD プラスには1粒28μgが配合され、1日1粒で達成が可。

※1 厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2020年版)
※2 アメリカ・カナダにおける摂取目安参考値

選び抜かれた認定農場の有機マッシュルームを使用。

認定農場は世界各国にあり、植物の生育に適した地域の農場をその都度、厳選しながら栽培している。

植物の力に着目しているブランドだからこそ、品質にこだわって栽培していることも特長。ビタミンD プラスの原料となるマッシュルームは、認定農場で有機栽培されたものだけを使用。

徹底した管理の中で育てられ、生まれる高品質。

ビタミンD プラスに使用するマッシュルームも、栽培に適した認定農場の菌床で発芽させている。
品質を保つために収穫も丁寧に。マッシュルームは成長に合わせて1つずつ人の手によって大事に摘まれている。
収穫後、マッシュルームに紫外線を当てることで、含まれるビタミンDの量をアップさせている。

ニュートリライトの製品に使用される原料は、植物の力を最大限に引き出すため徹底した管理が行われることも特徴。種選びから、栽培、収穫、乾燥、製造まで一元管理されている。

【ニュートリライト·ストーリー】

人の目と手が守る安心のサプリメント。

種までさかのぼって追跡できるこだわり。

1930年代の設立以来、植物の力を研究し続けてきたサプリメントブランド。第7の栄養素と呼ばれるファイトケミカルス(植物のみがもつ有用成分)にいち早く着目し、原料となる植物は農法、製法に至るまで徹底管理。種は純度、発芽率、栄養価などを出生証明書に記録しロ ットナンバーを付与。製品になっても種までさかのぼっての追跡が可能。ファイトケミカルスと製品づくりへの こだわりが世界中で愛飲される理由。

※2月28日(日)までSNS投稿キャンペーン開催中。 詳しくはニュートリライト 公式インスタグラムへ。

問合せ先・ニュートリライト (日本アムウェイ お客様相談ホットライン)

TEL.0120-123-777(9時〜17時受付、日・祝日を除く)

『クロワッサン』1040号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。