からだ
更新:

老けた印象になる体のパーツを家でケアしたい人のための4つの記事。

冬の乾燥、マスクで隠れた頬のたるみ、運動不足など、老けの原因がいっぱいの昨今。家の中でできるケア方法を専門家に聞きました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 年齢を感じさせない首に。プロに教わるネックケア方法。

加齢とともに目立つようになった首の横ジワ…。エステサロン『ラ・マーナ』のオーナー斉藤真奈美さんに自宅でできるネックケア方法を聞きました。首とデコルテは顔と続けてマッサージすることが重要です。

 ⇒詳細はこちらから

2.年齢が出やすい手、プロに教わるサロン同様のハンドケア方法。

手の甲の血管浮きやシミ、乾燥や水仕事でガサガサになった指先……人に見られることも多い手。手持ちのハンドクリームでのマッサージでも効果は抜群。年齢が出やすいパーツなので、適切なケアを欠かさずに。

⇒詳細はこちらから

3. 頭皮の血流が良くなれば、薄毛や白髪も改善できる。

頭皮も皮膚の一部。血流が悪くなると毛母細胞に栄養素が届かず、髪がパサついたり、抜け毛や薄毛、白髪の原因に。血流アップに効くマッサージ術を医師の根来秀行さんに聞きました。

 ⇒詳細はこちらから

4.シルク流・美顔筋トレ、10日でリフトアップを実感できます。

表情がないから、たるむ。たるんで固まる、固まると動きにくくなる――老け見えの悪循環。顔の筋肉は、鍛えるコツがありました。タレントのシルクさんにたるんだ顔の下半分を集中トレーニングする方法を教わります。

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。