からだ

乾き知らず!ふっくら手元の作り方を専門家がアドバイス。

乾きが目立ち年齢の出やすい手元は粉ふきやひび割れ、爪トラブルなど乾燥悩みも頻出する場所。 ウォブクリニック中目黒 総院長の髙瀬聡子さんとハンズ・オン主宰、井上由美さん、専門家ふたりのアドバイスを参考に若々しい手肌を目指したい。
  • 撮影・黒川ひろみ イラストレーション・ヤマグチカヨ 文・薄葉亜希子

乾き知らず! ふっくら手元の作り方。

粉ふくほどの乾燥には【ミストとクリーム】をW使い。

ガサガサと白くなっている手やひじはかなり乾燥が進んでいるサイン。普段からハンドクリームでケアしている人は多いと思うが、その前に行いたいのが水分補給。

「保湿の第一歩は保水。たっぷり水分を与えて肌を柔らかくしてからクリームで潤いを閉じ込めると効果が高まります。塗布しやすいミストや、化粧水を詰め替えて持ち歩くのもおすすめ」(井上さん)

ハンドクリームはつけすぎ?と思うほどたっぷり取るのが基本。手の甲や手のひら、指先になじませ、指の間にも丁寧に塗り込む。マッサージするように軽くさすることで手が温まり、浸透もよく。
(右)冬季限定発売の人気ハンドクリームが今年もお目見え。美白ケアとエイジングケア成分を贅沢に配合。華やかなローズの香りにうっとり。ラグジュアリーホワイト ハンドクリーム 40g 2,350円(アンプルール TEL.0120-987076)(左)コクがあるのにさっぱりとしたつけ心地のジェルミスト。くすみ抑制、血行促進効果のあるビタミンCとEを配合。ハンズ・オン ハンド&フット ジェルミスト 50ml 1,700円(ハンズ・オン浜田山店 TEL.03-6379-7766)

水仕事やシャンプー時間を【手袋エステタイム】 に。

乾燥の一番の原因はお湯。お湯に触れる回数が多いほど、皮脂が奪われて乾燥が進んでしまう。

「乾燥がひどいとき、特に湿疹にまで進行しているような場合はお湯につけないことが絶対です。食器洗いやお風呂で体や髪を洗うときもビニールやゴムの手袋で保護してあげて。クリームなど保湿剤を塗ってから手袋をすれば、お湯で温まって浸透が促され、保湿効果も上がります」(髙瀬さん)

消毒は揮発性の高い【スプレータイプ 】を活用。

今や当たり前となった消毒。除菌に必要なアルコール成分は手荒れやかさつきの原因になることもあり、選ぶものにこだわりたい。

「自然由来の成分や保湿成分入りがおすすめ。また乾燥が気になるときはゲルよりも揮発性の高いスプレー式を。その瞬間、刺激を感じても手に残りません。そのあとクリームで保湿を」(髙瀬さん)

(右)リン酸で㏗を酸性にし、幅広いウイルスや細菌に効果を発揮。写真は商品ラベルをはがした状態で、インテリアになじむと人気。ハンドラボ 手指消毒 スプレー VH[指定医薬部外品] 300ml 698円(サラヤ TEL.0120-40-3636)(左)サトウキビ由来の発酵エタノールを使用。甘草やローズマリーなど高品質なトリートメント成分が過敏になった手肌をいたわる。マテリアプリマ アルコールクリーンミスト 200ml 3,000円(チェントトレンタ TEL.0120-074047)

二枚爪、乾燥割れなど爪悩みは【オイルで浸透ケア 】。

「爪は皮膚の延長。3カ月前の状態が表れます。夏はほとんどケアすることがないため、11月頃から爪の乾燥が顕著に」(井上さん)と、早め早めの手入れがカギを握る。取り入れたいのはオイル保湿。

「二枚爪は短く切ってからオイルを丁寧になじませ、バッファーで表面を軽く磨きます。3カ月がんばれば美しい爪が復活するはず」

オイルを爪の裏側に数滴垂らし、爪の甘皮や皮膚にもしっかりと行き渡らせる。続いて爪まわりをくるくるとマッサージ。爪の根元にたっぷりとなじませて、これから生えてくる爪を美しく育てて。
(右)純度99.9%まで高精製したスクワラン100%。ロングセラーの美容オイルは爪まわりにも活躍。サラッとしたテクスチャーですばやく潤す。高品位「スクワラン」 15ml 1,400円(ハーバー研究所 TEL.0120-16-8080)(左)保湿成分のアルガンオイルなど11種の天然由来成分を配合したネイル用オイル。べたつかないのにしっかり保湿。ほのかなローズの香りも人気。デイケアオイル 6ml 980円*編集部調べ(興和 TEL.03-3279-7755)
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。