からだ
くらし

【買ってよかったもの】withマスク時代に買ってよかった3つのアイテム。

クロワッサンオンラインのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、マスクにまつわるグッズを紹介します。

withマスク生活になって7ヶ月ほどでしょうか。マスクが大の苦手でしたが、着けることが当たり前になってきたこの頃。

出かける回数が少しずつ増えている今。気になるのが外したマスクの置き所。特に食事のときはギリギリまでマスクをしていますが、外したときにどこにおくべきか……。

テーブルの上に置くのは見た目の清潔感に欠けるし 、かといってポケットやカバンに直接入れるのもねぇ。ということで、最近ノベルティでも配られることが多くなった、マスクケースを購入。

持っていて気持ちが上がるものをチョイスしたかったので、レザーのケースを探しました。確か2,200円ほどで購入。作りとしては至って単純ですが、このケースにマスクを挟むだけで、テーブルの上に置いたりカバンに入れることにためらいがなくなりました! もっと早く買えばよかった。

そして、シルバーのアイテムはアトマイザーネックレス。以前も紹介したことがある、『ADER(アデル)』のもの。(記事はこちらから)

6月にインスタで発売の投稿を見たとき、久しぶりにおしゃれアイテムで「これは買う!」と心がときめきました。ヴィンテージの香水瓶のようなデザインに、実用性を兼ね備えたネックレス。

私は除菌用アルコールを入れて、気になるときや、マスクやマスクケースにシュッとしています。
長めのチェーンも今っぽく、本当に気が利いてるなぁ。と、感心しながらお出かけのときに首から下げています。

そしてもう1つwithマスク時代に欠かせないもの! 

山崎実業のマスクホルダー。
うっかり者なので、外に出て5歩で「あ! マスク忘れてる!」と取りに帰ることが多く、靴を脱いで家の中まで取りに行くの本当に面倒で。
このマスクホルダー、磁石がついているので玄関のドアにペタッと貼り付けられるので、マスクを忘れてもドアを開ければサッとマスクが取れて本当に便利。
マスクが入る大きさの箱に入れてもいいと思いますが、下からティッシュのように一枚ずつ引き出せる物ってあまりないので、使いやすくてお気に入り。

withマスク時代がいつまで続くかは皆目検討もつきませんが、こういった便利アイテムを活用して少しでも快適に過ごせるようにしたいですね。(クロワッサン オンライン編集部 ユリ)

ユリ

『クロワッサン オンライン』エディター。丸顔・ショートヘアに大きめピアスが基本スタイル。365日中300日は次に買いたいもののことを考えています。お酒好きが高じて、ひとり飲みができるお店を開拓中。

⇒ユリの記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。