からだ

トラッド派におすすめ、きれいめハーフパンツ【今季のボトムス、正解アイテム】。

旬が最も表れるのが、ボトムス。生活様式に合わせたはきやすさと気持ちを盛り上げるトレンドを両立する「正解」とは。
  • 撮影・黒沼 諭(aosora/モデル)、魚地武大(静物) スタイリング・大沼こずえ(eleven.) ヘア&メイク・飯嶋恵太(mod’s hair) モデル・麻宮彩希

[正解アイテム]きれいめハーフパンツ

旬のエッセンスを投入できるかっちりしたハーフパンツ。トラッド派には特におすすめ。

下写真モデル着用

注目なのが膝下丈のハーフパンツ。「ガウチョやワイドパンツが苦手な小柄な人に。スカートよりカジュアルですがトラッドな雰囲気も。パンプスやロングブーツなどどんな靴とも決まります」(スタイリスト・大沼こずえさん)

潔い細身のパンツはセンタープレスで脚長効果もあり。

メンズライクな印象のパンツとシューズ。対してバッグは小さめ、フーディはボルドーを選ぶなど、全体でバランスを計算。

パンツ2万6000円(ドゥ クレ レキップ/レキップ TEL.03-6861-7698) フーディ1万5000円(マカフィー/トゥモローランド) バッグ5万2000円(コレクション・プリヴェ?/アッシュ・ペー・フランス〈本社〉) シューズ7万9000円(チャーチ/チャーチ 表参道店 TEL.03-3486-1801) ソックス スタイリスト私物

しっかりとした伸縮性のある生地がウエスト回りをすっきり見せる。ジャケットなど通勤アイテムともなじむ。

パンツ1万7000円(エリオポール/エリオポール代官山 TEL.03-3770-6438)

トラッドなチェック柄に加えて、はいた印象はプリーツスカートに近いキュロット型。初心者にもトライしやすい。

キュロットパンツ1万9500円(ヒューマンウーマン)

タックがあるので腰回りにゆとりが。ベルトをすると印象が変化する。同系色のタイツを合わせるのもおすすめ。

パンツ1万4000円(エリオポール/エリオポール代官山)

『クロワッサン』1029号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。