からだ

【試して納得】新デザインが加わった、リピーター続出のふんわり柔らかい本革サンダル。

スニーカーの歩きやすさと、サンダルの快適さを併せ持つ人気のサンダルに新デザインが登場。今年らしいおしゃれに大活躍しそうです。
  • 撮影・青木和義 文・板倉ミキコ

陽気が良くなると、普段より心身を軽く感じ、歩きたい気分になるもの。でも、もうちょっと歩こうか、いつもと違うルートで歩いて帰ろうか、なんて思えるのは履き心地の良い靴があればこそ。
 
素足になりたい季節なら、スニーカーの歩きやすさと、サンダルの快適さ、開放感を併せ持った、足が喜ぶサンダルが活躍します。

足回りのラインを美しく見せてくれるワイドクロスデザイン。抜けるように白いパテントレザーが印象的。

「買った直後でも靴擦れしない」と人気の一品は、足首をしっかりホールドしてくれるので、安定した履き心地。足裏に当たる革とウレタンソールとの間にスポンジが入っているので、歩く際の衝撃を和らげ、足裏を柔らかく支えてくれます。しなやかな靴底が足を守り、着地するたびに気持ちよく歩ける足裏を実感。

足首のサイズに合わせて、ストラップの長さは5段階に調節可能。バックルの内側にゴムが付いているので指一本で脱ぎ履きができる。

かかとの処理も優しく仕上げてあり、ストラップが直接当たっても全く痛くありません。そして甲やアンクルストラップ部分の革の裏には肌当たりのいいフワフワの生地を当てているので、本革サンダルの硬さとは無縁。足がニコニコするはずです。

牛革を使ったサンダルのデザインは2パターンあります。足を細く見せてくれるワイドクロスと、甲をしっかりホールドしてくれるパターンです。

黒、パイソン、シルバーの3色は甲をしっかり包み込むデザイン。パテントレザーの白とネイビーはワイドクロスデザイン。

2年前に誕生したサンダルは毎年買うリピーターも多いため、昨年、そして今年と新色が登場しています。私の好みは、新色のシックなパイソン柄とシルバー。Tシャツとデニムといったカジュアルなコーディネイトでも、足元をピシッと引き締めてくれる、スパイスの効いた色柄が今夏大活躍するでしょう。(ライターMikiko)

<商品概要>

■商品名 
本革カバードサンダル(税抜8,900円) ※4月末発売予定
本革クロスサンダル(税抜8,900円) ※ 4月末発売予定
■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。