からだ
くらし

1泊2日、持っててよかったルームウェアと雨対策アイテム。

旅が多い人が手放せない愛用品や、旅の満足度を上げるアイテム。
どれも使ってみると、なるほどと納得するポイントが随所に。
次回の旅のお供の参考に。
  • 撮影・多田 寛 スタイリング・白男川清美 文・板倉みきこ

ルームウェア

吟味した室内着で、快適な時間を演出。

【羽織りものに使えるワンピ】ウールの温かみとコットンの柔らかな風合いがミックス。「着心地がよく、シワになりにくい素材。ワンピースとしてだけでなく、宿泊先の寝間着の上に羽織ることもできて重宝」(48歳・編集)。シャツドレス3万8000円(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ/アングローバル TEL.03-5467-7864)
【上質素材のシンプルデザイン】快適さをテーマにした、シンプルな服作りに定評があるブランド。コットン50%、ウール40%、ヤク10%のセットアップ。「宿の浴衣やパジャマだとくつろげないことも多々。自分好みの素材とデザインのルームウェアなら、気持ちよく過ごせます」(45歳・スタイリスト)。カットソー2万8000円、パンツ3万7000円(共にCON TEMPO/YAECA HOME STORE TEL.03-6277-1371)
【足先を冷えから守る】太めの毛糸で丁寧に編んだ手編みのルームシューズ。「温泉旅館では足先が冷えやすいもの。宿が用意しているソックスの上に重ねばきしています。しっかり足をくるみ、温めてくれます」(39歳・ライター)。リトアニアウールソックス4,600円(fog linen work TEL.03-5432-5610)

雨対策

不意の雨にも、これがあれば安心。

【軽やかな着心地と色が好み】英国ブランド。撥水加工したナイロン製のコートは持ち運びに便利な同素材のポーチ付き。「とても軽く、レインコートとしても使えます」(45歳・企画)。ユニセックス ペンリス 4色展開。1万9000円(Traditional Weather wear/トラディショナルウェザーウエア GINZA SIX店 TEL.03-6264-5568)
【どんな服にも好相性です】優れた防水透湿性と、しなやかさを併せ持つ帽子。「広めのツバがちょっとエレガントに見え、アウトドアブランドながら、充分街向き」(46歳・編集)。ノーウェザーハット8,800円(ザ・ノース・フェイス/ザ・ノース・フェイス 3〈マーチ〉 TEL.03-6418-4921)
【濡れない風呂敷は優秀】表も裏もしっかり水を撥く特殊加工の風呂敷。「持っていてもかさばらないし、雨が降ってきたらサッとバッグを包んだり、頭を覆ったり、いろいろな用途で使えます」(52歳・主婦)。撥水風呂敷「ながれ」平織96㎝ マリンボーダー(約96×96cm) ポリエステル100% 3,900円(朝倉染布 http://www.nipponnagare.com)
【入れたことを忘れるほど軽い】ストッキングに使われている糸と同じ太さの15デニールで織り上げた生地。1本約72gと超軽量。「多少の 風なら耐えられる強度と耐久性があって、けっこう丈夫」(54歳・広告)。折りたたみ傘 Pentagon72 左ミントブルー、右ポメグラネート 各4,000円(クロワッサンの店 TEl.054-238-6000)

『クロワッサン』1012号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。