からだ

【大人のショップ案内】気軽に行ける店で手に入る、大人の旬カジュアル。

新しい服との出合いに心がときめく。大人のワードローブを見つけるなら、いま注目の7軒へ。
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング・佐野友美 文・喜多川美穂

コス 銀座店[COS Ginza]

モダンでスタイリッシュ、世界照準の洗練された服。

H&Mグループの中でも高感度なブランドとして、2007年にロンドンで創立された「コス」。’14年には日本上陸を果たし、国内最大規模の銀座店が’17年に誕生した。核となるのは、モダンかつタイムレスな大人のためのワードローブ。機能性と上質素材を重視するビジネスウーマンたちからの信頼も厚い。ワークウエア、デニム、白シャツなど、コスならではの定番も人気。今季は直線使いが印象的な“人工”のデザインに、相反する温かみのある“自然”の色を融合している。カシミヤのニットやマフラーなど、高品質なのに手ごろなアイテムも充実。

直線的なラインが特徴的なワーク風デザインが着やすい。ジャケット1万9908円。コットンのボンディング素材を、前スリットの入ったクリーンなAラインでシャープに表現。スカート1万1575円。造形的な大ぶりのアクセサリー。イヤリング4,167円、バングル5,093円(以上コス)。

東京都中央区銀座3-4-1 TEL.03-3538-3360 営業時間:11時~20時30分 不定休 レジャーウエアやキッズが揃うのは銀座店のみ。10月16日から銀座店限定のカプセルコレクションを展開。青山と横浜にも店舗がある。

1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。