暮らしに役立つ、知恵がある。

 

漢方を取り入れ、体の内側から大人の肌悩みをケアしてみる。

撮影・黒川ひろみ、 構成&文・中條裕子

大人の肌悩みの中でもつらいのは、繰り返すニキビや肌荒れ。乾燥や紫外線が刺激となりトラブルを引き起こすことはよく知られているけれど……。

なかなか改善しないなら、内側に要因がある場合も。加齢や疲労、寝不足で体内バランスが乱れると、肌荒れ・シミ・くすみなどが見られるようになるというのが、漢方の考え方。

そんなときには漢方薬が、体内に栄養や水分を取り込める体を作り、肌への栄養・水分循環をよくすることで、状態を改善してくれる。思い当たる節がある人は、漢方を取り入れてみるのもひとつの手。

血の巡りをよくし肌に栄養をいき渡らせる「クラシエ」桂枝茯苓丸料加薏苡仁(ケイシブクリョウガンリョウカヨクイニン)エキス錠 48錠 2,075円、体の水分バランスを整え消炎作用のあるヨクイニンエキス顆粒クラシエ 24包 1,540円(クラシエ薬品 TEL.03・5446・3334)
血の巡りをよくし肌に栄養をいき渡らせる「クラシエ」桂枝茯苓丸料加薏苡仁(ケイシブクリョウガンリョウカヨクイニン)エキス錠 48錠 2,075円、体の水分バランスを整え消炎作用のあるヨクイニンエキス顆粒クラシエ 24包 1,540円(クラシエ薬品 TEL.03・5446・3334)

『クロワッサン』1088号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. からだ
  3. 漢方を取り入れ、体の内側から大人の肌悩みをケアしてみる。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載