facebook instagram twitter youtube
ビューティー

【後編】すべて試してお勧めします! スキンケアニュース。

見逃している情報やアイテムはありませんか? 今シーズン、ぴったりのスキンケアに出合うチャンスです。
  • 撮影・岩本慶三 文・鈴木智子

美容のプロ二人がいま注目のスキンケアをお試し。どこが違う? 何が新しい? その実力は? キレイのキープのために、ぜひこの機会に美容情報の更新を。

野毛まゆりさん(以下、野毛) さらに今年の傾向でいうと、紫外線対策アイテムが豊作ですね。

國藤直子さん(以下、國藤) 紫外線や大気汚染対策の新作、いま私の手元にあるだけで30個以上。ここまで揃うのは近年でも珍しいです。各メーカーが力を入れていて、それだけ私たちの身の回りにはUWA、UVB、近赤外線、大気汚染など防ぐべきものが多いということですね。鉄壁な守りとその後の適切なケアが美肌の基本といえそうです。

野毛 更年期の影響で汗をかきやすい人にうれしいのがディシラのプロテクショナー❿。のびがとてもよくて、汗にも強い。大人の肌に必要な存在感のある潤いを補ってくれます。

國藤 美白しながら紫外線カットできて、SPF50+・PA++++の心強さ。抗肌あれ成分、美白成分のm–トラネキサム酸が配合されていて、乾燥を防ぎ、小ジワの目立たない肌に整える。SK–Ⅱのエマルジョン⓯も同じく朝の必需品ですね。

野毛 こちらもスキンケアの延長といえる心地よさ。それでいて外的刺激からしっかり守ってくれます。

國藤 SK–Ⅱならではのみずみずしい使い心地で白浮きもナシ。日中の環境ダメージを防ぎながら、肌のキメを整え、なめらかに保つ優秀なスキンケア効果。紫外線対策をしなくちゃと構えることなく、朝のお手入れの流れで防御ができて便利です。

野毛 紫外線対策とセットにしたい美白も多彩なアイテム揃いです。中でもアプローチがユニークなのがアスタリフトのローション⓮。くすみと悪酔い発生メカニズムに共通点があったという新知見にはへぇ〜と思いました。二日酔いは飲酒によって体内に発生するアルデヒドで起きるけど、同様に紫外線によって発生したアルデヒドの一種が肌の真皮にくすみを引き起こしていたという。

國藤 くすみは肌の悪酔いということ。ローションですがジェルに近い満足感のあるテクスチャーですね。抗酸化作用が期待できるアスタキサンチンの赤い色も頼もしい。

野毛 使いやすさでは、パーフェクトワンの美白ローション⓭は、ザ・化粧水という感じのみずみずしさ。けれどコラーゲンや美白成分のプラセンタエキスや紫根エキスなど、配合されている成分が贅沢。

國藤 染み込むような肌なじみのよさは、届けるための成分が配合されているから。そこはさすが製薬会社ならではのテクノロジーです。

野毛 ホワイトシフトのローション❾は、拭き取り効果がアップして黄ぐすみまでケアしてくれる。いい意味ですっきりし過ぎないところが好ましく、使用後の肌感触がいい。

國藤 エステブランドの実力を感じますね。昔は美白というと成分が凝縮された美容液頼りだったけれど、いまは化粧水やクレンジングも優秀な美白力を備えている。自分のスタイルに合うアイテムを差し込めばいいのでお手入れもしやすくなりました。トランシーノのクレンジング⓫も使いやすさが魅力。途中でふっと軽くなるので汚れが落ちたタイミングがわかりやすい。硬くなった肌を柔らかくほぐしてくれるような使い心地です。

野毛 私はこのシリーズのウォッシュが好み。洗顔からくすみケアできると安心感がありますよね。両方、肌あれ防止成分が配合されていますし。

國藤 デパート市場で不動の美白美容液ナンバーワンを確立しているクレ・ド・ポーの美容液⓬のリニューアルも注目ですね。新しく表皮幹細胞に着目。肌のターンオーバーをスムーズに、肌全体の機能をアップし、輝きと明るさを肌にもたらすと、まさに大人の肌向き。リッチなテクスチャーで、肌の格が上がる感じです。

野毛 美白有効成分の4MSKとm–トラネキサム酸の両方を配合。追求する質感はダイヤモンドの輝きということ。避けては通れません。

國藤 ピンポイントケアなら、エピステームのHQレーザークリア❽。密着力がすごい。美容クリニックで処方されるハイドロキノン配合です。

野毛 まるでパッチを貼るように狙い撃ちができて、これなら気になるポイント攻めが可能ですね。

【話題の紫外線対策&美白】(写真右から)

8 エピステーム HQ レーザークリア 12g 1万3000円(エピステームコール☎︎03・5442・6008)

9 ソワーニュ ホワイトシフト メラノクリスタルローション[医薬部外品] 125㎖ 8,000円(CPコスメティクス お客様相談室☎︎0120・294・970)

10 プレドミナ フェース プロテクショナー[医薬部外品] 55g 1万円(ディシラお客さま窓口☎︎0120・08・1826)

11 トランシーノ 薬用クリアクレンジング[医薬部外品] 120g 1,800円(第一三共ヘルスケア トランシーノ相談室☎︎0120・013・416)

12 クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレエクレルシサン[医薬部外品] 40㎖ 1万5000円(資生堂インターナショナル☎︎0120・81・4710)

13 パーフェクトワン 薬用SPホワイトニング ローション[医薬部外品] 120㎖ 3,000円(新日本製薬☎︎0120・408・444)

14 アスタリフト ホワイト ブライトローション[医薬部外品] 130㎖ 3,800円(富士フイルム☎︎0120・596・221)

15 SK-Ⅱアトモスフィア エアリー ライト UVエマルジョン 30g 7,500円*編集部調べ※(SK-Ⅱ☎︎0120・021325)

わくわくさせてくれる 実力派エイジングケア。

國藤 エイジングケアでおもしろいと思ったのは、漆黒のエスティ ローダーのマスク㉑。まず洗顔後何もつけていない肌に付属のブラシでドライブラッシングをして循環を促し、その後マスクを塗り5分置くというお手入れの楽しみがある2ステップ。

野毛 インパクトがありますね。このブラシがまたソフトで気持ちいい。黒い色の素は、ブラックダイヤモンドトリュフエキスと粉末の竹炭。

國藤 肌の奥から汚れや不純物を取り去ってくれて、洗い流した後、肌がなめらかになってあか抜ける感じ。それが翌朝まで持続して驚きました。

野毛 メナードのオーセント クリームⅡ⓴もひと塗りでハリ感の違いを感じさせてくれます。

國藤 8年ぶりのリニューアル。リッチな質感とふくよかな香りで幸せ感いっぱいです。美容液の機能も兼ねていて使い勝手がいい。

野毛 1品で肌にしっかり寄り添ってくれる安心感があります。ツヤ感も見事でクリームの王道ですね。これも翌朝が楽しみになる逸品。

國藤 もう一つ高揚感を伴うプレミアムなエイジングケアでは、ディオールのプレステージラインのクリーム⓳も。こちらもうっとりさせてくれる贅沢な使い心地が特徴。

野毛 バラを使った化粧品の中でもプレステージの香りは最高峰。嗅覚を通じて至福のひとときをくれます。

國藤 寒さから肌を保護する新技術もさることながら、ラグジュアリーな世界感がお手入れに対する姿勢を正してくれるのも効果のひとつ。

野毛 使う側もきちんとしないと使いこなせない、そんな緊張感があって、実際つけると満足感に変わる。これも高級化粧品の役目なんでしょう。

國藤 デイリーに使えるものでは、DHCのスーパーコラーゲン⓱にも注目。しゃばしゃばとした軽やかな使い心地で、浸透力に優れています。肌がつるんとするのを実感しました。

野毛 浸透性の高さと成分の純度にこだわった世界最小クラスのコラーゲンなんですよね。

國藤 同じくDHCのレチノAエッセンス⓰もハリ肌にこだわった美容液。レチノールはデリケートな成分なので品質を保つために小分けのチューブに入っていて。

野毛 薬っぽくて特別なケアをするという意気込みにつながります。

國藤 軟らかなクリームで使いやすい。ハリ不足を実感したときの集中ケアにいいと思います。

野毛 肌がゆらぎやすいこれからの季節に期待できるのが、新生カネボウのスキンケア第2弾として登場したチューニング美容液⓲。ごわつく日やくすみを感じる日など、安定しない春先の肌をケアしてくれます。

國藤 とろんとしているけどするっとなじみますね。オイルが配合されているのにつけ心地が軽い。

野毛 肌を均一に整えて、肌はこうあってほしいという思いをフォローしてくれる美容液です。

國藤 気分を一新したい春は、スキンケアを見直して新しい製品にトライするのにいい時季ですよね。

野毛 お手入れに新しい風を入れるの、大賛成です。気になったものを使ってみることで悩みの突破口が見つかるかもしれません。

【エイジングケアの名品】(写真右から)

16 DHC薬用レチノAエッセンス[医薬部外品] 5g×3本 3,600円(DHC☎︎0120・333・906)

17 DHCスーパーコラーゲン 100㎖2,700円(DHC)

18 カネボウ ブルーム オン セラム40㎖ 1万円(カネボウインターナショナルDiv.☎︎0120・518・520)

19 プレステージ ラ クレーム リッシュ 50㎖ 3万7000円(パルファン・クリスチャン・ディオール☎︎03・3239・0618)

20 オーセント クリームⅡ 50g 10万円(メナードお客様相談室☎︎0120・164601)

21 リニュートリィブ ダイヤモンドマスク ノワール 48g 専用ブラシ付属 4万6000円(エスティ ローダー☎︎03・5251・3386)

『クロワッサン』944号より

●野毛まゆりさん 美容愛好家/外資系化粧品会社の販売、トレーナー、プレスを経て独立。化粧品への愛溢れるコメントが人気。「化粧品は自分の感覚、好みを大切に」

●國藤直子さん 美容ジャーナリスト/豊富な知識によるわかりやすい解説に定評あり。服のスタイリングのように季節に応じて1つでも旬の化粧品を取り入れることを提案。

文字サイズ