動きやすくて片づけやすい、合理的キッチン収納のコツ。 | トピックス | クロワッサン オンライン
トピックス

動きやすくて片づけやすい、合理的キッチン収納のコツ。

【品のある暮らし】vol.3

使うものすべてが見えること

調理道具や調味料、お皿、お鍋などもすべて見えるところに置かれているから、初めてきた人でも迷わず使える。そんな合理的なキッチンをご紹介します。

 

常に使うものは?
ガス台や作業台、シンクのまわりは常に使うものが集まっています。

包丁はマグネットに、鍋はフックに吊り下げられ、すぐに手にとって火にかけられるようになっています。
CR_DSC4294

 

後ろの棚に電子レンジ
こちらはガス台の後ろにある棚。

よく使う鍋や電子レンジなどが置いてあります。
CR_DSC4311

ステンレスツールはマグネット収納
包丁やはさみ、おたまなど、ステンレスのツールはマグネット収納が便利。

厚みのあるマグネットを選ぶと、ぱっと掴みやすく作業もはかどります。
CR_DSC4371

 

鍋はフックに吊り下げ
頻繁に使う鍋は、コンロのそばのフックに吊り下げておけば、無駄な動きが省けます。
CR_DSC4354

 

シンク下にゴミ箱
ゴミ箱は蓋付きのものをシンク下に置いておくのがおすすめ。

底に新聞紙を敷いて、消臭のためにローズマリーを入れておくのもすてきなアイディアです。
CR_DSC4349

 

使用頻度の少ないツールは1か所にまとめて
ゴミ箱は蓋付きのものをシンク下に置いておくのがおすすめ。

エスカルゴ用の鍋など登場頻度の低い調理ツールは、棚の奥に吊り下げるなど、1か所にまとめておくことで探し回らないですみます。
CR_DSC4479

使うものがすべて見えるキッチン、収納スペースがあまりない方にも吊り下げる収納などから真似できるかもしれません。

構成:フランク裕香

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE