facebook instagram twitter youtube
ニュース

相性のいい食材と合わせるだけ。簡単缶詰レシピ。

家庭料理研究家の本田明子さんに缶詰の長所を生かし、短所をカバーする調理法を教えてもらいました。
  • 撮影・小出和弘 文・後藤真子

「缶詰を料理に使うのだから簡単にできないと意味がありません。そのかわり、魚の缶詰ならサバの味噌煮缶ではなく水煮缶を選んであくまで素材として使う。味つけは工夫したいですね。そこは、こだわりたいです」と本田さん。「缶詰やレトルト、ドライパックなどの食品にはどうしても独特のニオイやクセがあるので、それをどうカバーするかも問題です。香草やスパイスを加える、調味料をじょうずに使うことが美味しくするコツです」

カニ缶を使った簡単ちらし寿司

5分でできるとは思えない満足感。

時間がない時のお助けメニューに。千切りにした生姜と甘酢生姜、生姜のダブル使いがポイント。

材料(4人分) カニ缶1缶(正味90g) 板かまぼこ小½本(薄切り)きゅうり½~1本 生姜の千切り少々 あたたかいご飯1合 市販のすし酢大さじ4 三つ葉、甘酢生姜各適量

作り方
1.
炊きたてのご飯を、器にできるだけ平らに均一に盛りつける。
2. すし酢の半量をスプーンで均一にかけ、かまぼこと薄切りにしたきゅうり、生姜を上に散らしカニの身ものせる。残りのすし酢をスプーンで回しかける。
3. 刻んだ三つ葉、甘酢生姜を散らす。

いわしの南蛮漬け

野菜、調味料とオイルサーディンを和えるだけ。

缶詰の魚も野菜を加えればヘルシーなおかずに。野菜のシャキシャキ感と、皮ごと千切りにした生姜がポイント。

材料(2人分) オイルサーディン缶1缶(正味105g) 玉ねぎ½個 にんじん小½本 きゅうり½本 赤唐辛子の小口切り少々 生姜少々(皮ごと千切り) A[砂糖大さじ1 米酢大さじ1 醤油大さじ1]

作り方
1.
玉ねぎは繊維にそって薄切りにする。にんじんときゅうりは斜め薄切りにしてから千切りにする。
2. ボウルに野菜とAを混ぜ合わせる。赤唐辛子と生姜も加え、オイルサーディンと軽く和える。

サバ味噌焼き

サバ缶に味噌だれを塗って焼くアイデア料理。

味噌だれの隠し味としてからしを使うのがポイント。添える野菜はピーマンや玉ねぎでもOK。

材料(2人分) サバ水煮缶1缶(150g) 味噌だれ[味噌大さじ1½ 溶きがらし小さじ½~1 みりん大さじ2 砂糖小さじ2 酒大さじ1]ししとう4~6本 長ねぎ10~12㎝

作り方
1.
耐熱皿にサバ水煮を並べ、ししとうと2㎝長さに切った長ねぎを添える。
2. 味噌だれの材料を混ぜ合わせてサバにかけ、オーブントースターで味噌が香ばしく焼けるまで焼く。※トースターによって異なるが、7~8分が目安。

1 2
文字サイズ