豆のコクがギュっと詰まった、簡単瓶詰めの作り置きレシピ7種。 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

豆のコクがギュっと詰まった、
簡単瓶詰めの作り置きレシピ7種。

クロワッサン最新号『調子いいのは、野菜と豆のかんたんな食べ方を知っているから。』(2016年6月10日号)より、注目記事を厳選してお送りします。http://magazineworld.jp/croissant/


豆をゆでてペーストにしたり、オイル漬けにしたり。そのひと手間で、豆はより味わい深き逸品に変身。瓶詰め豆のレシピ7種類を紹介します。

神奈川県逗子市で暮らす、中川たまさん。旬の食材を生かした美しい料理が話題になっている。そんな中川さんがよく作る、豆の保存食を教えてもらった。

「ゆでた豆にはコクとうまみがぎゅっと凝縮されています。甘味もあってそれだけでも食べごたえは充分。そこにひと手間加えて、季節に合わせたペーストやオイル漬けを作っておくと重宝しますよ。これからの季節なら、枝豆を使ったりしてもいいですね。サッとゆでて、調理して冷蔵庫に入れておくだけ。ペーストはパスタにもサンドイッチにも使えますし、オイル漬けもさまざまなアレンジ料理に使えます」

大豆を使ったペーストやひよこ豆を使ったマリネも食欲をそそる。

「お弁当に入れたり、夫の晩酌のつまみに出したり。常備しておくとけっこう活躍してくれます。手は抜いていないけれど、時短料理をたくさん作れるところがいいでしょう?(笑)」

保存期間は、長いものなら冷蔵庫で2週間保存可能だ。

「作り始めると、クセになります」

 
木漏れ日が美しいリビングダイニング。「マイペースに心地よく。それがおいしい豆料理の基本でしょうか(笑)
木漏れ日が美しいリビングダイニング。「マイペースに心地よく。それがおいしい豆料理の基本でしょうか(笑)」
 
日々の料理の見方。豆の作り置き瓶詰め7種類。
日々の料理の見方。作り置き瓶詰め7種類。

大豆と海藻の佃煮

冷蔵で4〜5日保存可能。
冷蔵で4〜5日保存可能。

材料(作りやすい分量) 大豆(ゆでたもの)200g〈乾燥豆を水に一晩つけ、3~4倍の水で30~40分ゆでる〉、焼海苔全型2枚、A[醤油、酒、みりん各大さじ2]
作り方 鍋に細かくちぎった焼海苔とAを入れ中火にかける。ひと煮立ちしたら大豆を加えて火を止める。冷めたら保存瓶に入れる。

たらこと大豆のペースト

冷蔵で4〜5日保存可能
冷蔵で4〜5日保存可能

材料(作りやすい分量) 大豆(ゆでたもの)150g〈乾燥豆を水に一晩つけ、3~4倍の水で30~40分ゆでる〉、たらこ80g、塩少々
作り方 大豆とたらこをフードプロセッサーなどで滑らかになるまで撹拌する。塩気が足りなければ塩を加えて、味を調える。

 

レンズ豆のピクルス

冷蔵庫で2週間保存可能
冷蔵庫で2週間保存可能

材料(作りやすい分量) レンズ豆(ゆでたもの)200g〈レンズ豆は水で戻さなくてよい。乾燥豆の2~3倍の水で15~20分ゆでる〉、ピクルス液[白ワインビネガー½カップ、水⅔カップ、キビ砂糖大さじ2、塩小さじ½、ローリエ1枚、鷹の爪1本、黒粒胡椒10粒]
作り方
1.ピクルス液の材料を鍋に入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせる。
2.冷めたらレンズ豆と共に保存瓶に入れる。

ひよこ豆のカレーマリネ

冷蔵で4〜5日保存可能
冷蔵で4〜5日保存可能

材料(作りやすい分量) ひよこ豆(ゆでたもの)200g〈乾燥豆を水に一晩つけ、3倍くらいの水で20~30分ゆでる〉、キャベツ2枚、エクストラバージンオリーブオイル大さじ2、A[カレー粉大さじ1、ビネガー大さじ1½、蜂蜜大さじ1、粒マスタード小さじ1、塩小さじ⅓]
作り方
1.熱したフライパンにオリーブオイル、食べやすく切ったキャベツを入れ、中火で炒める。しんなりしたらAとひよこ豆を入れて混ぜ合わせ、火を止める。
2.粗熱が取れたら保存瓶に入れる。

 

枝豆と紫蘇のペースト

冷蔵庫で4〜5日保存可能
冷蔵庫で4〜5日保存可能

材料(作りやすい分量)枝豆(ゆでて、さや、薄皮をむいたもの)150g〈さやの両端を少し切り、塩揉みしてから熱湯で7~8分ゆでる〉、青じそ10枚、カシューナッツ30g、エクストラバージンオリーブオイル大さじ3、白ワインビネガー大さじ1、塩小さじ½、にんにく½かけ
作り方 すべての材料をフードプロセッサーにかけるか、すり鉢で粗めにすり、保存瓶に入れる。

枝豆のハーブオイル漬け

冷蔵庫で2週間保存可能
冷蔵庫で2週間保存可能

材料(作りやすい分量) 枝豆(ゆでて、さや、薄皮をむいたもの)150g〈さやの両端を少し切り、塩揉みしてから熱湯で5分ゆでる〉、イタリアンパセリ2本、香菜2本、ディル2本、塩小さじ½、エクストラバージンオリーブオイル約150㎖
作り方
1.保存瓶にオリーブオイル以外の材料を入れる。
2.豆が隠れるくらいひたひたにオリーブオイルを注ぎ、よくかき混ぜる。オイルに豆が浸かっている状態で冷蔵庫で保存する。

 

白インゲン豆とドライ杏のシロップ漬け

冷蔵庫で1週間保存可能
冷蔵庫で1週間保存可能

材料(作りやすい分量) 白インゲン豆(ゆでたもの)150g〈乾燥豆を水に一晩つけ、3~4倍の水で30~40分ゆでる〉、ドライアプリコット30g、A[白ワイン・水各½カップ、キビ砂糖60g、蜂蜜大さじ1、スライスしたレモン½個分]
作り方
1.鍋にAを入れひと煮立ちさせる。
2.白インゲン豆、ドライアプリコットを加え火を止める。冷めたら保存瓶に入れる。


 

中川たまさん 料理家/季節の野菜や果物を生かしたレシピが好評。近著は『暦の手仕事』(日本文芸社)
『クロワッサン』926号(2016年6月10日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE