くらし

クレソンとメロンのナムル【コウ静子さんに教わる薬膳ベースの韓国料理レシピ】

豆、ごま、海藻は韓国でもなじみの食材。薬膳ベースの韓国料理が人気のコウ静子さんに使い方を教わった。
  • 撮影・柳原久子 文・小沢緑子

メロンとごま、とうがらしが爽やかに香ばしくマッチング。

【材料(2人分)】 
クレソン1束、アンデスメロン1/8個、A[しょうゆ・ごま油各小さじ2、白いりごま大さじ3、粉とうがらし(中挽き)小さじ1/4、塩少々]

【作り方】
1.クレソンは5〜6cm長さに切る。メロンは皮と種を除いて、ひと口大に切る。
2.1を、ボウルで合わせたAであえる。

※粉とうがらしは、韓国産のものを使用。国産のものを使う場合は、辛味が強いので1/3量ほどに減らすなどして加減を。

コウ静子(こう・しずこ)●料理家。国際中医薬膳師。毎月、料理教室を開催(メール info@eirinskitchen.com)。講演会出演、韓国の白磁作家などの器の展示会プロデュースも行う。

『クロワッサン』997号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE