くらし

納豆チャーハン【藤井恵さんの健康レシピ】

定番にしたい納豆料理を藤井恵さんに教わりました。
ひと粒ひと粒に、栄養素がぎゅっと詰まっている納豆。手軽なアレンジレシピで毎日食べて、体調を上向きに。
  • 撮影・青木和義 文・新田草子

レタスで巻いて食べる、 ごちそうチャーハン。

納豆にはしょうゆだけでなく、砂糖も加えて混ぜておく。コクと丸みが出て、ご飯の甘さとよくなじむ。

【材料】
納豆2パック、レタス¼個、豚ひき肉100g、玄米ご飯(なければ白米)350g、にんにく(みじん切り)1かけ分、しょうが(みじん切り)1かけ分、赤唐辛子(小口切り)1本分、しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1/2、ごま油大さじ1/2、塩・こしょう各少々

【作り方】
1.
納豆はボウルに入れ、しょうゆと砂糖を加えて混ぜる。レタスは1枚ずつはがしておく。
2.フライパンを中火にかけてごま油を熱し、にんにくとしょうが、赤唐辛子を炒める。香りが立ったら豚ひき肉を入れて炒め、塩・こしょうをふる。玄米ご飯を入れてさらに炒める。
3.全体にパラッとしたら火を止め、やや冷ましてから1の納豆を加え、さっと混ぜて器に盛り、レタスを添える。

【ポイント】熱に弱いナットウキナーゼを守るため、納豆は火を止めて粗熱を取ってから加える。

藤井 恵(ふじい・めぐみ)●料理研究家。『キユーピー3分クッキング』ほか、多数のメディアで活躍。大の日本酒党でもあり、居心地のいい居酒屋を見つけるのが得意。

『クロワッサン』997号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE