くらし

納豆冷や汁そうめん【藤井恵さんの健康レシピ】

定番にしたい納豆料理を藤井恵さんに教わりました。
ひと粒ひと粒に、栄養素がぎゅっと詰まっている納豆。手軽なアレンジレシピで毎日食べて、体調を上向きに。
  • 撮影・青木和義 文・新田草子

納豆のうまみを生かした、 初夏にぴったりの一品。

普通はアジの干物を使うが、納豆のうまみのおかげで、削り節だけで充分コクが出る。ご飯にかけてもおいしい。

【材料】
納豆2パック、きゅうり1/2本、みょうが1本、青じそ5枚、そうめん100g、味噌大さじ2、削り節2パック(6g)、炒り金ごま(または炒り白ごま)大さじ4、冷水1と1/2カップ

【作り方】
1.
きゅうりとみょうがは薄切りに、青じそは細切りにする。
2.すり鉢にごまを入れてよくすり潰し、さらに納豆を加えて、粒がなくなるまでしっかりとすり潰す。
3.2に味噌と削り節を加えて混ぜ、冷水を少しずつ加えて混ぜ合わせる。
4.たっぷりの湯でそうめんを好みの固さに茹で、流水で洗って水気をしっかりと切る。
5.3を器によそって4のそうめんを入れ、きゅうりとみょうが、青じそをのせる。

【ポイント】ごまと味噌、納豆は、滑らかになるまですり合わせると、口当たりがよく仕上がる。

藤井 恵(ふじい・めぐみ)●料理研究家。『キユーピー3分クッキング』ほか、多数のメディアで活躍。大の日本酒党でもあり、居心地のいい居酒屋を見つけるのが得意。

『クロワッサン』997号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE