くらし

スタミナ奴【藤井恵さんの健康レシピ】

定番にしたい納豆料理を藤井恵さんに教わりました。
ひと粒ひと粒に、栄養素がぎゅっと詰まっている納豆。手軽なアレンジレシピで毎日食べて、体調を上向きに。
  • 撮影・青木和義 文・新田草子

山芋にねぎとろ、たくあん。 相性のいい食材を一堂に。

粒でもいいが、刻み納豆のほうがほかの具となじむ。味のまとめ役となるのは、甘みのあるつゆ。全体をよく混ぜてどうぞ。

【材料】
刻み納豆(またはひきわり納豆)2パック、絹ごし豆腐1丁(300g)、大和芋100g、ねぎとろ100g、たくあん4cm、万能ねぎ適量、A[しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、出汁大さじ2]、炒り金ごま適量、わさび適宜

【作り方】
1.
豆腐は軽く水切りする。大和芋はすりおろし、たくあんは細切りにする。万能ねぎは斜め切りにして水にさらす。
2.Aを小鍋に入れ煮立てて冷まし、納豆に加えて混ぜる。
3.豆腐を大きめのスプーンなどですくって器に盛り、大和芋をのせる。2とねぎとろ、たくあんをのせ、水気を切った万能ねぎものせる。炒りごまを散らし、好みでわさびを添える。

【ポイント】納豆につゆでしっかり味をつけておく。つゆは、市販のめんつゆで代用しても。

藤井 恵(ふじい・めぐみ)●料理研究家。『キユーピー3分クッキング』ほか、多数のメディアで活躍。大の日本酒党でもあり、居心地のいい居酒屋を見つけるのが得意。

『クロワッサン』997号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。