くらし

地方の魅力がぎゅっと詰まった東京にあるアンテナショップ、注目の3店。

  • 撮影・黒川ひろみ、大内香織(日本橋とやま館)、文・保手濱奈美
中元千恵子さん 旅行ライター

食、文化、芸能など、全国各地の魅力を堪能できるアンテナショップ。

「ひとことでアンテナショップといっても大きくは2タイプあり、ひとつは地方自治体が設立した公的な店舗で、もうひとつは民間が開設した店舗です。特に前者は自治体ならではの幅広いネットワークを味方に、地元の威信をかけて“本当に良いもの”を厳選しようという気概が感じられます」

と、アンテナショップ取材をライフワークとしている中元千恵子さん。現在、都内には37都道府県もの自治体主導のアンテナショップが立ち並ぶ。そのなかでも注目の店舗とは?

「近年オープン、またはリニューアルした大型店。目を引くデザインなど、工夫を凝らした仕掛けが楽しめます」

【茨城】IBARAKI sense 

インテリアの内装材、装飾品として茨城県産の稲田石や八溝杉などを使用した落ち着いた空間。
サバの水揚げ量日本一にちなんだサバ専用の日本酒〈SABA de SHU〉もあり、ゴールドラベルは380分の1の確率で出荷されるレアもの。300ml 431円。
一番人気は干しいも。厳選の15種類ほどが揃う。
生地にメロン果汁が練り込まれた人気の〈究極のメロンパン〉278円。
インテリアの内装材、装飾品として茨城県産の稲田石や八溝杉などを使用した落ち着いた空間。
サバの水揚げ量日本一にちなんだサバ専用の日本酒〈SABA de SHU〉もあり、ゴールドラベルは380分の1の確率で出荷されるレアもの。300ml 431円。
一番人気は干しいも。厳選の15種類ほどが揃う。
生地にメロン果汁が練り込まれた人気の〈究極のメロンパン〉278円。

美味しくておしゃれな茨城の名産品が目白押し。

昨年10月に、同じ銀座内で店名を変えてリニューアルオープン。

「以前は、いわゆる物産店という素朴な雰囲気でしたが、そのイメージを覆す、スタイリッシュな店舗に一新。ディスプレイや動線がゆったりとしていて、さながらセレクトショップのようです」

リニューアルを機に、商品のパッケージデザインをよりおしゃれに変えたりと、手みやげにも映えそうなハイセンスな名産品が数多く揃う。もちろん見た目だけではなく、質や味の良さは前提のこと。

「茨城県は『都道府県魅力度ランキング』で6年連続ワースト1位ですが(笑)、実は魅力的な特産物の宝庫。おなじみの納豆をはじめ、メロンの生産量は全国1位。いちごや栗もおいしく、旬の時季に店内に併設されたカフェでパフェを出したら大人気に。また、関東一の酒蔵数を誇り、『常陸野ネストビール』で有名な木内酒造など、地酒の取り扱いも多数あります」

4月下旬からは、待望のメロンの販売がスタート。パフェに試食会にと、賑わうこと必至。

東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F TEL.03-5524-0818 営業時間:ショップ10時30分〜20時 レストラン11時〜23時(日曜・祝日〜21時)

【富山】日本橋とやま館

「富山の銘酒の飲み比べ」は、17銘柄から3つ選ぶ。季節によって種類が入れ替わる。30ml×3杯 648円。
それぞれの地酒の説明書きと、富山の水がセットに。
沖漬け、塩麹漬け、活漬けなど、ホタルイカの加工品はバリエーション豊富。
日替わりでいろいろな店舗のます寿しを販売。写真は、〈元祖関野屋の特選 鱒の寿司〉2,037円。
「富山の銘酒の飲み比べ」は、17銘柄から3つ選ぶ。季節によって種類が入れ替わる。30ml×3杯 648円。
それぞれの地酒の説明書きと、富山の水がセットに。
沖漬け、塩麹漬け、活漬けなど、ホタルイカの加工品はバリエーション豊富。
日替わりでいろいろな店舗のます寿しを販売。写真は、〈元祖関野屋の特選 鱒の寿司〉2,037円。

地元の恵みをその場で楽しく体感できる。

「富山県といえば、富山湾の豊かな漁場で獲れる海の幸。なかでも“定置網”にこだわったホタルイカや、富山湾でしか獲れないといわれるシロエビが有名です。館内の和食レストラン『富山 はま作』では、それらを生で味わえます。特に今が旬のホタルイカは必食。また、館内にはバーラウンジがあり、そこでは地酒の飲み比べが楽しめます」

ほかにも、ます寿しの食べ比べイベントなど、さまざまな形で地元の恵みを館内で体感できる。

「最近はこうした形態のショップが増えていますが、2016年にオープンしたここは、その代表格。長時間滞在したくなる店舗です」

東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F TEL.03-6262-2723 営業時間:ショップ10時30分〜19時30分 和食レストラン11時30分〜14時30分、17時〜22時30分(日曜・祝日〜21時) バーラウンジ11時〜21時

【広島】ひろしまブランドショップTAU

一番人気はレモンケーキ……と思いきや、この〈はっさく大福〉181円。はっさくのほろ苦い果肉と白あんの組み合わせが、止まらない美味しさ。
レモンケーキは10種類。食べ比べをしてみるのも一興。
鮮魚コーナーには、その日の朝に瀬戸内海で獲れた魚が並ぶ。
レモンは、フレッシュな果実をはじめ、鍋のもとやバターなど、さまざまな形で販売されている。
一番人気はレモンケーキ……と思いきや、この〈はっさく大福〉181円。はっさくのほろ苦い果肉と白あんの組み合わせが、止まらない美味しさ。
レモンケーキは10種類。食べ比べをしてみるのも一興。
鮮魚コーナーには、その日の朝に瀬戸内海で獲れた魚が並ぶ。
レモンは、フレッシュな果実をはじめ、鍋のもとやバターなど、さまざまな形で販売されている。

レモンケーキを筆頭に、人気が右肩上がり。

最近、特に勢いを増しているのが、広島のアンテナショップ。

「都内アンテナショップの売り上げトップ2は長らく北海道と沖縄でしたが、そこに昨年、割って入ったのが広島です。きっかけは’17年のリニューアル。生産量日本一のレモンを前面に押し出し、レモンケーキが大ヒット。いろんな店のレモンケーキが個包装で1個から買えるのも、人気の秘密です。また、鮮魚コーナーがあるのは、数多のアンテナショップのなかでも珍しい。15〜17時は、刺し身にするなどの調理もしてくれます」

ほかにも、カープグッズ、熊野筆、お好み焼きのイートインなど楽しめるコンテンツが盛りだくさん。

東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング TEL.03-5579-9952  営業時間:ショッピングフロア10時30分〜20時(その他、店舗により異なる)

中元千恵子(なかもと・ちえこ)●旅行ライター。長年にわたり旅行記事を雑誌や新聞に寄稿。アンテナショップポータルサイト「風土47」の取材で都内アンテナショップを巡る。

『クロワッサン』995号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE