くらし

3月20日(水)オープンの『ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8』14階に オールデイダイニング『Opus』が誕生!

『Opus』の料理は、ミシュラン一つ星を獲得した『Ode』生井シェフが監修。日本各地から取り寄せた魚介や野菜を、特製窯で調理する「モダンシーフードグリル」。内装から料理、器、アート、音楽まで統一した洗練された空間で、アート作品のような芸術的なメニューを提供する。

『Opus(オーパス)』は、モーニングからディナーまで終日利用できるオールデイダイニング。
メニューは、ミシュラン一つ星を獲得した東京・広尾のフランス料理レストラン『Ode(オード)』のオーナーシェフ・生井祐介氏が監修。メインは、日本各地から取り寄せた魚介や野菜を、特製窯で調理する「モダンシーフードグリル」。日本的かつ現代的なエッセンスを織り交ぜていくことで、アート作品のような芸術的なメニューを提供。
モーニングは、出来立ての肉や魚のメイン料理、ブレッドを選び、月替わりの卵料理や、日替わりのスープ、見た目も鮮やかなサラダデリやドリンクブッフェのセミブッフェスタイル。
ランチは、モーニング同様メイン料理を選べるセミブッフェ、ティータイムにはオーガニックティーとともにモダンなアフタヌーンティーセットも楽しめる。
ディナーは、「モダンシーフードグリル」をメインとするフレンチを融合させた独創的なアラカルトメニューのほか、コース料理、パーティーメニュー(4名様~)を提供。
銀座の眺望を楽しめる専用テラスも併設、上質な空間と料理を楽しんで。

メインを選べるモーニング。
見た目も鮮やかなサラダデリとブレッド。
特製窯で調理する「モダンシーフードグリル」。
銀座の眺望を楽しめる専用テラス。
『Ode』のオーナーシェフ、生井祐介氏。
メインを選べるモーニング。
見た目も鮮やかなサラダデリとブレッド。
特製窯で調理する「モダンシーフードグリル」。
銀座の眺望を楽しめる専用テラス。
 『Ode』のオーナーシェフ、生井祐介氏。

1階ホテルロビーにはティーサロン『SARYU』もオープン予定。

10mのロングカウンターからなるティーサロン『SARYU(サリュウ)』。
無農薬有機栽培農法にこだわり、静岡県藤枝市で栽培から製茶加工まで、製品づくりに取り組む、蔵前の『NAKAMURA TEA LIFE STORE』監修のもと、6品種の茶葉をセレクト。
茶葉の魅力を存分に引き出したお茶を使った、鮮やかでユニークなモクテルやティーカクテルをお茶菓子と楽しめる。焼酎や希少なアブサンなどの国産蒸留酒も用意。
『edenworks』が手がける特注のハーバリウムを吹き抜け空間全体に散りばめた、幻想的な空間にも注目。

『Opus』
住所:ザロイヤルパークキャンバス銀座8 14F (東京都中央区銀座8-9-4)
電話番号:03-6263-8432
営業時間:7時~23時(日曜日は7時~21時)
モーニング:7時~10時(9時30分最終入店) 
ランチ:11時30分~14時30分(ラストオーダー 14時30分)
ティータイム:14時30分~17時30分(ラストオーダー 17時30分)
ディナー:17時30分~23時 (フードラストオーダー22 時/ドリンクラストオーダー22時)
※日曜日は、21時閉店(フードラストオーダー20時/リンクラストオーダー20時30分)
※予約状況によりラストオーダーや営業時間を変更する場合がある。

『SARYU』
住所:ザロイヤルパークキャンバス銀座8 1F (東京都中央区銀座8-9-4)
電話番号:03-6263-8432
営業時間:7時~21時(ラストオーダー 20時30分)

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE