くらし

銀座でホタルが楽しめる! 『源氏ボタル観賞会』が6月3日(月)から開催。

「宗家 源 吉兆庵」は、約600匹のホタルを楽しめる『源氏ボタル観賞会』を、6月3日(月)から6月9日(日)まで、「宗家 源 吉兆庵 銀座本店」にて開催。鑑賞会は入場無料。鑑賞会にあわせ、ホタルの姿をうつした和菓子や限定の懐石料理を展開する。
2階展示場。

2004年からスタートし、今年で16回目を迎える『源氏ボタル観賞会』。昨年は約1,670名が来場し、店外へ行列ができたほど大好評の企画。
江戸時代の銀座は小川や水路も多く、初夏には柳に飛び交うホタルの姿が多く見られたと伝えられており、風情あふれる往時の銀座に思いをはせるイベントとなっている。

昨年の観賞会で生まれた卵は大切に岡山に持ち帰られ、今年も自然のなかで元気に育ったホタルを鑑賞できる。都会ではなかなか見かけることが少ないホタルを銀座で楽しめる貴重な機会だ。

「銀座の蛍」(1個194円、5個入1,080円)闇夜をあらわした小豆羊羹の中に、白小豆でかすかに光る蛍の姿をうつした。※期間限定商品、1階「宗家 源 吉兆庵」で販売。
「工芸菓子の展示」白餡、砂糖、米粉で作る鑑賞用和菓子で、蛍がいる情景をあらわしている。1階にて展示。
4~6階『銀座 松濤』6月限定メニュー「蛍が舞う頃」(ランチ3,780円/ディナー1万7700円)ホタルにちなんだ料理やサプライズ演出を楽しめる懐石料理。※要予約
「銀座の蛍」(1個194円、5個入1,080円)闇夜をあらわした小豆羊羹の中に、白小豆でかすかに光る蛍の姿をうつした。※期間限定商品、1階「宗家 源 吉兆庵」で販売。
「工芸菓子の展示」白餡、砂糖、米粉で作る鑑賞用和菓子で、蛍がいる情景をあらわしている。1階にて展示。
 4~6階『銀座 松濤』6月限定メニュー「蛍が舞う頃」(ランチ3,780円/ディナー1万7700円)ホタルにちなんだ料理やサプライズ演出を楽しめる懐石料理。※要予約

また鑑賞会の開催にあわせ、ホタルの姿をうつしたお菓子「銀座の蛍」や、葉にとまったホタルをイメージした工芸菓子やなど、“ホタル”に関連した商品や展示物を用意。
さらに、日本料理店『銀座 松濤』では6月限定メニューの「蛍が舞う頃」を展開。ホタル観賞会とともに、ぜひ堪能して。

『第16回 源氏ボタル観賞会』
会場:宗家 源 吉兆庵 銀座本店(東京都中央区銀座7-8-9)
開催期間:6月3日(月)~ 6月9日(日)
鑑賞時間:18時~21時(最終日は20時まで)
入 場 料:無料
[宗家 源 吉兆庵 お客様相談室]
0120-277-327(9時30分~18時 日曜・年末年始を除く)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。