「キッチンだけ掃除して」もOK! ルンバ史上最高に賢いロボット掃除機「i7+」がついに発売。 | 片づけ | クロワッサン オンライン
くらし

「キッチンだけ掃除して」もOK! ルンバ史上最高に賢いロボット掃除機「i7+」がついに発売。

もともと賢いルンバがさらに賢くパワーアップした! と聞きつけて、クロワッサンオンラインのメンバーが新製品発表会に潜入。ついに日本に上陸した話題の「i7+」のすごいポイントをお届けします。 3月8日(金)より全国のアイロボット認定販売店ならびにアイロボット公式ストアにて販売開始です!
  • 写真・文 クロワッサンオンライン

猫を飼っているので、抜け毛対策にずっと愛用してきたロボット掃除機、ルンバ。外出中に勝手に床をピカピカにしてくれる頑張り屋さん、本当に大好きです。

そんなルンバがさらに頑張った!? というニュースを聞きつけ、行ってきました「新製品発表会」。日本に先駆けて2018年に発売された米国では、「今年もっとも革新的だったアイテム」(米TIMES誌 BEST INVENTIONS of 2018)にも選ばれたというルンバ史上最高の「i7+」、一体何がすごいのか、さっそくレポートします!

2月19日の新製品発表会にてお披露目された「i7+」。左はアイロボット・コーポレイションCEOのコリン・アングルさん。右はアイロボットジャパン代表執行役員社長の挽野元さん。

まず革新的なのが、指定した部屋だけの掃除もできるImprint™スマートマッピング機能。最大10の異なるフロアのマップを作成でき、「キッチン」「子供部屋」など名前をつけることもできます。
たとえば「今日はキッチンだけの掃除でいいや」みたいな複雑な指示も出せるんです。賢い……!
Wi-Fi対応モデルなので専用アプリを使えば外出先から掃除の指示ができたり、GoogleアシスタントやAmazonAlexaに話しかけて掃除してもらうこともOK。賢い……!!

もちろんそれ以外の基本機能もパワーアップ。吸引力は10倍にアップ、これからの季節に辛い花粉をはじめ、ダニやカビ、ペットのアレルゲンも99%捕捉するとか。

さらに「ルンバi7+」ならメンテナンスにかかる手間も大幅に削減。

ルンバi7+
意外とコンパクトです。
ルンバi7+
意外とコンパクトです。

お気づきでしょうか。ルンバの充電ドックが何やらちょっと大きくなっているのを。
黒い縦長の箱部分は、今メディアでも話題のクリーンベース™、自動ゴミ収集機です。

これまで手作業で捨てるしかなかったルンバに溜まったゴミを勝手に吸い上げてくれるすぐれもので、なんとルンバのダスト容器30杯分を密閉。1週間に1回程度利用する人なら2、3ヶ月は何にもしなくてよさそうです。
せっかく溜めたゴミを捨てるときに、うっかり飛び散らかしてしまう、なんていう「あるある」ネタも専用の紙パックが解決。

専用の紙パックは取り出すときに……
自動的に口を閉めてゴミが飛び散らない仕組み。
専用の紙パックは取り出すときに……
自動的に口を閉めてゴミが飛び散らない仕組み。

さすがは史上最高に賢いルンバ、価格はクリーンベースなしの「i7」が99,880 円、「i7+」が129,880 円 (ともに税抜、公式オンラインストア価格) とそれなりですが、とにかく家事の負担を減らしたい忙しい方は要チェックですよ。(のぐぽん)

のぐぽん
『クロワッサン オンライン』ディレクター。戦国武将から昭和の名建築まで、ちょっと昔のものにときめきがち。痩せようと思って始めた筋トレなのになんだかガッチリ体型になってきたような…というのが最近の悩み。インターネットと連ドラと猫と旅行が大好きです。

⇒ のぐぽんの記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE