からだ
くらし

【白の全身ワンカラーで劇的にあか抜ける!】大人体形を一瞬で魅力的に見せる魔法の着こなしルール。

ぽってりたるんだボディラインでも、おしゃれは楽しめる! 大人体形をすっきり、若々しく見せる好感度の高いコーディネートの極意を服飾戦略スタイリストの窪田千紘さんに教えてもらいます。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・窪田千紘、森村朋子、榎木直子(以上スタイルスナップ) ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・原田容子、榎木直子(共にスタイルスナップ) 文・野尻和代
服飾戦略スタイリスト 窪田千紘さん

年齢とともに、悲しいかなどんどん崩れてくるボディライン。「40代から、なかなか体重が落ちなくなった」「出産後、一気に体形が変わり、何を着てもしっくりこなくなった」など、体形に関する悩みは尽きず、おしゃれすること自体が億劫に。でも、服飾戦略スタイリストの窪田千紘さんは、
「無理して痩せる必要も、体形のせいでおしゃれを諦める必要もないんです」ときっぱり。
「年齢を重ねるほどに、体形が変わってくるのは自然なこと。ボディラインは曖昧になるし、肌もたるんだりくすんだり、質感も変わります。だから洋服だって更新しなくては。いつまでも若いときと同じ装いではちぐはぐになってしまいます。大人になった今の自分に似合うものにチューニングし、バージョンアップすることが大切です」

今回は、これまで数多くの大人女性のパーソナルスタイリング経験から窪田さんが辿り着いた、大人体形を魅力的に見せる着こなしの法則をご紹介。
「私のコーディネートの法則の根底にあり、常に軸になっているのは好感度。ファッションはあくまで、社会生活を営む上での円滑なコミュニケーションツールの一つだと思っています。だから、“あの人、ハイセンスよね!”というよりも、“あの人のおしゃれ、いつも感じがいいわね”と言われることを目指しているのです」

そんな窪田さんが提案する着こなしは、とにかくわかりやすく、今すぐ誰でも真似ができ、ダイエットなしで劇的にイメチェン可能。かつ、誰からも好感をもたれることが大前提。実践していくうちに自信が芽生え、どんどんきれいになっていくと評判。
「大人には大人の魅力があり、それを引き出す着こなしのコツをつかんでしまえば、おしゃれはすごく楽しい。欠点も消えてしまいます」

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE