からだ
くらし

【トレンド投入の好バランスはズバリ、2割!】大人体形を一瞬で魅力的に見せる魔法の着こなしルール。

ぽってりたるんだボディラインでも、おしゃれは楽しめる! 大人体形をすっきり、若々しく見せる好感度の高いコーディネートの極意を服飾戦略スタイリストの窪田千紘さんに教えてもらいます。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・窪田千紘、森村朋子、榎木直子(以上スタイルスナップ) ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・原田容子、榎木直子(共にスタイルスナップ) 文・野尻和代

トレンド投入の好バランスはズバリ、2割!

ファーベスト(ダイアン・フォン・ファステンバーグ)、ニット(ドゥーズィエムクラス)、デニム(キャサリンハーネル)、バッグ(エーピー ストゥディオ)、ブーティー(ファビオ ルスコーニ)、腕時計(ダニエル・ウェリントン)、ピアス、バングル、指輪は私物

大人になるほどに、ファッションの流行への向き合い方を見失ってしまいがち。どうでもいいと諦めれば一気に老けた印象になり、てんこ盛りだと若作り感たっぷり……。「トレンドはある程度意識しないとダメ。例えば、今年人気のファーベストを着るなら、そのほかは主張のない定番的なアイテムを合わせるなど。トレンドは2割投入が上品にまとまり、ちょうどいいですね」

1. 主役は今シーズンのトレンドのファーベスト。原始人っぽく見えないように、シックなグレーを選んで品良く。
2. インに合わせたのは、シンプルなVネックニットと細身のデニム。すっきりとさせることでファーの魅力が際立つ。
3. カジュアルになりすぎないように、小ぶりのゼブラ柄バッグやヒールのブーティなど、女らしい小物を投入。

「全身トレンドでキメました」キラキラのトップスに、ボリュームスカート、そしてファーの巾着バッグ。トレンドアイテムのてんこ盛りが、「頑張ってます」感たっぷりでイタイ……。

窪田千紘(くぼた・ちひろ)●服飾戦略スタイリスト。ブログ「STYLE SNAP 大人世代普段着リアルクローズ」は40代以上の女性から絶大な支持を集め、紹介するアイテムは完売続出。近著『大人体型の「きれい」を引き出す着こなしの作戦』(講談社)が好評発売中。

※ご紹介した洋服について、各ブランドへのお問い合わせはご遠慮ください。

『クロワッサン』986号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE