くらし

リスナーを増やすための 私が考えた秘策とは?│しまおまほ「マイリトルラジオ」

どうやったら新規リスナーを増やせるか?

ラジオ局でたびたびあがる話題。若者に知名度のあるゲストを呼ぶ、ネットのコンテンツを増やす、別の媒体とコラボ番組をつくる、SNSの拡散を狙う、グッズをおしゃれにする……など、スタッフたちは日々この困難な問題に立ち向かっている。

ラジオとの出会いは事故のようなものだ。

わたしは中学生の頃、大好きだった米米CLUBが出演するラジオ番組を開始時間から聴き、彼らの登場を今か今か、と待った。

そのうちに、お目当て以外のコーナーにも興味を持ち、次の日も、その次の日も、ラジオをつけるようになった。もともと、家族にリスナーがいたということもあり、ラジオを聴くのが自然なことだった。

しかし、今は。聴きたい番組はインターネットにあがり、親切なことに「ゲストは○分○秒登場」なんて書いてある。リスナーのニーズには応えているかもしれないけれど、これでは“事故”の起きる確率は低い。
 
ラジオにどうしたら人を呼べるか。わたしのアイディアは……お風呂場の温度調節パネルに、ラジオ機能がついたものを開発すること。入浴中って意外とすることないから、ラジオ機能があれば若者もウッカリつけてそのままリスナーになる……って展開が望めるのでは。

災害時の心細さを癒やし、情報収集にも活躍すると思うのだけれど……どうでしょう?

しまお・まほ●エッセイスト、漫画家。1997年『女子高生ゴリコ』でデビュー。著書に『マイ・リトル・世田谷』。

『クロワッサン』989号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。