くらし

Happy Glassに学ぶ?『Happy Glass』│山口恵以子「アプリ蟻地獄」

  • イラストレーション・勝田 文
『Happy Glass』。画面に線を引いて、水をグラスに誘導する物理演算パズル。無料。

読んで字の如く、グラスをハッピーにするゲームです。

土管から流れる水を受け、グラスが満杯になったら成功。安定が悪くてグラスがひっくり返ったり、障害物があって水を受けられなかったりするのを、補助線をあれこれ引っ張ってクリアする。

最初は簡単にクリアできるが、レベルが上がるに従って難易度が増し、遂には必死で頭をひねっても補助線の引き方が分らなくなる。

こうなるとこっちも意地だ。どんどん熱くなって挑戦を繰り返す。が、そういうときに限って成功が覚束ないのが世の常だ。むしろ、何気なく引っ張った補助線が障害物をクリアして大成功、なんてこともある。

そして気が付けば、ゲームを始めて一時間も経過してるじゃないの!?

何やってんの、私! こんなコトしてる場合じゃないでしょ!

我に返った途端、ふと思った。

このゲーム、単純なようでいて、実は物理の法則に基づいているのではあるまいか? 落下運動。ニュートンのリンゴ。万有引力の法則。

ひえ~ッ! 忌まわしい過去の思い出が一気に蘇る!

数学は細かい計算問題で0点を回避できたが、物理は違った。問題文に設問1・2・3だから、最初の一問を間違えたらお終いで、毎回いとも簡単に0点を取ってしまった。

高校を卒業したときは「これで一生、物理とお別れ」とホッとしたが、こんな所で再会するなんて!

封印した過去に復讐される、サスペンスドラマのような展開でした。

山口恵以子(やまぐち・えいこ)●作家。最新刊『ふたりの花見弁当 食堂のおばちゃん4』(ハルキ文庫)。

『クロワッサン』985号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。