暮らしに役立つ、知恵がある。

 

料理研究家の坂田阿希子さんに教わる、余りがちなバゲットを食べ切るレシピ【食事編】

なかなかピッタリは食べ切れない、長いバゲット。美味しく食べ切るレシピを『バゲットが残ったら』という著書もある料理研究家の坂田阿希子さんが提案してくれました。

撮影・小林キユウ スタイリング・荻野玲子

スパイシーラスク ワカモレ添え

料理研究家の坂田阿希子さんに教わる、余りがちなバゲットを食べ切るレシピ【食事編】

クミンの香りに技が光る! 人気のワカモレディップが大人風味のアペタイザーに。

【材料(作りやすい分量)】
バゲット 80g(5mm厚さにスライス)
アボカド 2個
にんにく 1かけ
コリアンダー 1束
ハラペーニョの酢漬け 大さじ1(みじん切り。なければタバスコ少々)
ライム汁 1/2個分
クミンパウダー、オリーブオイル、塩 各適量

【作り方】
1.
ワカモレを作る。すりおろしたにんにく、みじん切りにしたコリアンダー、ライム汁を混ぜ、アボカドの皮と種を除いて加え、つぶすように混ぜる。ハラペーニョ、塩小さじ1/2、オリーブオイル大さじ2を加えて混ぜる。
2. バゲットは多めのオリーブオイルでかりっと揚げ焼きし、クミンパウダー、塩各少々をふる。
3. ワカモレと一緒に盛り付ける。

長ねぎとホタテのバゲットグラタン

料理研究家の坂田阿希子さんに教わる、余りがちなバゲットを食べ切るレシピ【食事編】

濃厚なベシャメルソースにかりかりバゲットが美味しい!

【材料(4人分)】
バゲット 20cm
オリーブオイル 適量
サフランパウダー ひとつまみ
長ねぎ 1本
マッシュルーム 6個
刺身用ホタテ貝柱 5〜6個(180g)
レモン汁 小さじ1/2
白ワイン 50ml
塩、胡椒 各少々
ベシャメルソース[バター、小麦粉各50g 牛乳600ml 塩小さじ1/2]
エダムチーズ 大さじ1
パルメザンチーズ 大さじ2
グリエール(またはシュレッド)チーズ 大さじ3 ※チーズは全ておろしたもの

【作り方】
1.
バゲットは1cmの角切りにし、オリーブオイル大さじ2〜3、サフランパウダーを混ぜたものに浸す。
2. ベシャメルソースを作る。鍋にバターを溶かし、ふるった小麦粉を加え炒める。うっすら色づいたら、牛乳を少しずつ加え混ぜ、なめらかになったら塩で調える。
3. 長ねぎは小口切り、マッシュルームは薄切り、ホタテは2cm程度の角切りに。
4. フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱し長ねぎを炒める。しんなりしたらマッシュルームを入れて炒める。ホタテも加えて強火でさっと炒め、塩・胡椒、レモン汁を加える。白ワインを加えて強火でアルコールを飛ばし、2の鍋に入れて和える。
5. バター(分量外)を塗った耐熱皿に4を流し、グリエールチーズをかける。バゲットを並べ、エダムとパルメザンをかけて180℃のオーブンで15〜20分焼く。

坂田阿希子(さかた・あきこ)●料理研究家。著書・TV出演多数。『バゲットが残ったら』(グラフィック社)では42種類のバゲットレシピを紹介。最新刊は『CAKES』(NHK出版)。

『クロワッサン』971号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

03 / 03
  1. HOME
  2. くらし
  3. 料理研究家の坂田阿希子さんに教わる、余りがちなバゲットを食べ切るレシピ【食事編】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載