【野菜編】複雑な工程はなし! まちがいなくおいしい川津幸子さんの新・100文字レシピ。 | レシピとグルメ | クロワッサン オンライン
くらし

【野菜編】複雑な工程はなし! まちがいなくおいしい川津幸子さんの新・100文字レシピ。

簡単でおいしい野菜料理の6品のレシピを、「100文字レシピ」の生みの親、川津幸子さんに教わりました。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・綾部恵美子

いつも台所にあるようなありふれた野菜を満足感ある一皿に。

(上から)
ブロッコリーの韓国風サラダ
ただゆでるだけ、になりがちなブロッコリー。食べ応えのある野菜なので、にんにくとごま油でパンチをきかせれば、主役級の存在感。
ブロッコリー1個は小房に分けて塩ゆで、玉ねぎ1/2個は薄切りにして水にさらす。器に盛り、しょうゆ・酢各大さじ1、ごま油小さじ2、韓国赤唐辛子小さじ1、おろしにんにく1/2かけ分を合わせてかけ、刻みのり適量をのせる。

れんこんと貝割れ菜のごま酢あえ
シャキシャキした歯触りが楽しいれんこんの薄切りは、スライサーを使うとあっという間。三つ葉とあえてもおいしくできますよ。
れんこん200gは薄切りにして水にさらし、さっとゆでて、熱いうちにすりごま大さじ2、しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ2、酢小さじ1であえる。冷めたら、さっとゆでた貝割れ菜1束を加えて混ぜ合わせる。

キャベツの梅じそサラダ
面倒と思うかもしれませんが、同じ大きさになるよう、丁寧にちぎるのがポイント。余熱で火が通ることを見越してゆでましょう。
キャベツ1/2個は一口大にちぎり、ゆでてざるの上で冷ます。梅干し2個分の果肉をたたき、酢・サラダ油各大さじ2、みりん大さじ1、しょうゆ小さじ1を混ぜ、水気を絞ったキャベツ、青じそ10枚のせん切りを加えてあえる。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE