暮らしに役立つ、知恵がある。

 

外国から京都へやってきた友人を案内するならここ!

遠くから遊びにきた友人を案内するならどこへ?
京都在住の矢吹紘子さんに、テーマごと、とっておきの場所を教えてもらいました。

撮影・津久井珠美 イラストレーション・イオクサツキ

外国からやってきた友人を案内するなら。

外国から京都へやってきた友人を案内するならここ!

ここなら京都の魅力が120%伝わる!
ユニークな“館”が際立つスポット。

【清水五条】POJSTUDIO(ピーオージェイ スタジオ)

外国から京都へやってきた友人を案内するならここ!

テーブルウエアにインセンス、和の手仕事の奥深さに、感嘆。

日本各地の職人と協働し工藝品を展開する「POJ STUDIO」の路面店。「築100年の建物が趣たっぷりで、海外ゲストのウケは抜群です。渦巻きの形をしたお香や職人技が光る入れ子の器など、プロダクトも面白い」

左・淡路島産の渦巻きインセンス1,750円。上・木地師・中出博道によるケヤキの応量器(おうりょうき)のセット2万6000円。
左・淡路島産の渦巻きインセンス1,750円。上・木地師・中出博道によるケヤキの応量器(おうりょうき)のセット2万6000円。

●京都市東山区妙法院前側町427・1
営業時間:10時~18時 無休

【岡崎】京都市京セラ美術館

庭園は池泉式。池の畔のベンチで休憩できる。撮影・来田 猛
庭園は池泉式。池の畔のベンチで休憩できる。撮影・来田 猛

いつでも見られる日本庭園など意外な名所多し。

話題性のある企画展と京都画壇にフォーカスした常設展のほか、意外な見所も。

外国から京都へやってきた友人を案内するならここ!

「7代目小川治兵衛が作庭に関わった庭は年中開放されていて、海外ゲストが日本庭園を知る絶好の場。本館ともども日本建築史の奥深さを伝えてくれます」

建築家・前田健二郎による帝冠様式の本館の 顔は天井高16mの中央ホール。無料で見学可能。
建築家・前田健二郎による帝冠様式の本館の 顔は天井高16mの中央ホール。無料で見学可能。

●京都市左京区岡崎円勝寺町124 
TEL.075・771・4334 
10時〜18時(最終入館は展示により異なる) 月曜休(祝日の場合開館) 
コレクションルーム一般730円(京都市内在住者520円)、企画展は別料金。

【清水】ザ・ホテル青龍(せいりゅう) 京都清水(きよみず)

外国から京都へやってきた友人を案内するならここ!

小学校の校舎を活用した斬新さと、風情のあるインテリアがゲストを魅了。

昭和8年開校の元清水小学校をコンバージョンしたホテル。

クラシックな階段も往時のまま。
クラシックな階段も往時のまま。

「法観寺・八坂の塔など近隣のランドマークを望む絶景に加え、そこかしこに残る小学校時代のディテールが海外から来た人には目新しく感じられるよう。京都の地元文化がどう継承されているかを学べる場」

観寺・八坂の塔を望むラウンジは京都らしさを味わえる。
観寺・八坂の塔を望むラウンジは京都らしさを味わえる。

●京都市東山区清水2・204・2 
TEL.075・532・1111 2名利用1泊1室朝食付き5万7150円〜。

  • 矢吹紘子

    矢吹紘子 さん (やぶき・ひろこ)

    ライター、編集者、通訳案内士

    『BRUTUS』『POPEYE』などの雑誌で記事を編集・執筆する傍ら、京都を拠点に日本を訪れるVIPゲストのアテンドを行う。

『クロワッサン』1113号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. 外国から京都へやってきた友人を案内するならここ!

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載