暮らしに役立つ、知恵がある。

 

鶏手羽元のスープ煮の冷凍ストックで作る、植松良枝さんの3つのレシピ。

野菜などを足してささっと1食分が完成する、料理家の植松良枝さんの自家製冷凍ストックの実力たるや!
冷凍庫にこれさえあれば、1人ランチも、夜ふけの空腹も満たします。

撮影・三東サイ 文・田村幸子

冷凍ストック【鶏手羽元のスープ煮】

骨付き鶏肉をことこと煮てスープごと冷凍したストックは、各国の極旨スープのベースになる。

【材料(作りやすい分量)】 
鶏手羽元 約1kg(約20本)
水 2L
塩 20g(鶏肉の重量の2%)

【作り方】

1.鶏手羽元を大きなボウルに入れ、分量の塩を加えてなじませたら、保存袋などに入れて2〜3時間(できれば一晩)置く。 2.1の表面をさっと水で洗って水けをきり、大きな鍋に移して分量の水を注ぎ入れる。
1.鶏手羽元を大きなボウルに入れ、分量の塩を加えてなじませたら、保存袋などに入れて2〜3時間(できれば一晩)置く。 2.1の表面をさっと水で洗って水けをきり、大きな鍋に移して分量の水を注ぎ入れる。
3.火にかけて煮立ったら、弱火にしてあくをすくいつつ、ふたをずらして弱火で小1時間煮る。途中で水が減ってきたら、適宜水を足す。
3.火にかけて煮立ったら、弱火にしてあくをすくいつつ、ふたをずらして弱火で小1時間煮る。途中で水が減ってきたら、適宜水を足す。
4.3を火から下ろし、粗熱が取れたら、冷凍コンテナにスープ400mlと手羽元4本ずつを入れて、冷凍する。
4.3を火から下ろし、粗熱が取れたら、冷凍コンテナにスープ400mlと手羽元4本ずつを入れて、冷凍する。
1.鶏手羽元を大きなボウルに入れ、分量の塩を加えてなじませたら、保存袋などに入れて2〜3時間(できれば一晩)置く。 2.1の表面をさっと水で洗って水けをきり、大きな鍋に移して分量の水を注ぎ入れる。
3.火にかけて煮立ったら、弱火にしてあくをすくいつつ、ふたをずらして弱火で小1時間煮る。途中で水が減ってきたら、適宜水を足す。
4.3を火から下ろし、粗熱が取れたら、冷凍コンテナにスープ400mlと手羽元4本ずつを入れて、冷凍する。

参鶏湯(サムゲタン)

鶏手羽元のスープ煮の冷凍ストックで作る、植松良枝さんの3つのレシピ。

丸鶏にもち米を詰めて煮込む参鶏湯を鶏手羽元で再現。冬野菜のかぶを煮込んで滋味深さをプラス。

【材料(1人分)】
鶏手羽元のスープ煮 1パック
冷凍ごはん 100〜150g
生姜スライス 2枚
にんにく 1かけ
葉付きかぶ 1個
クコの実 4粒
松の実 6~8粒
キムチ 適量

【作り方】
1.小鍋に冷凍のままの鶏手羽元のスープ煮を入れ、ふたをして火にかける。
2.スープが溶けてきたらつぶしたにんにく、生姜スライス、クコの実、松の実を加え、煮立ってきたら8等分のくし形切りにしたかぶを加える。
3.かぶが柔らかくなったら、ごはんを入れて、とろみが出るまで数分煮る。
4.塩気が足りなければ、塩(分量外)を足す。器に盛りつけ、キムチを添える。

ミネストローネ

鶏手羽元のスープ煮の冷凍ストックで作る、植松良枝さんの3つのレシピ。

大豆の水煮を軽くつぶしてとろみをつけたミネストローネは、消化もよく夜ふけに食べても翌朝響かない。

【材料(2人分)】
鶏手羽元のスープ煮 1パック
大豆水煮 60g
ベーコン 30g
トマト 1/2個
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/2本
セロリ 1/2本
オリーブオイル 大さじ1
ローリエ1枚
塩少々

【作り方】
1.鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、1cm角に切った玉ねぎ、にんじん、セロリ、好みの大きさの角切りにしたベーコンを炒め、ふたをして数分蒸し煮にする。
2.1cm角に切ったトマトを1に加えて炒め合わせたら、鶏手羽元のスープ煮を冷凍のまま加える。
3.2のスープが溶けたら、熱くなる前に鶏手羽元を取り出し、骨を外して食べやすい大きさにほぐして戻し入れ、ローリエを加え、ふたをして弱火で15分ほど煮る。途中、軽くつぶした大豆水煮を加えてなじませる。
4.仕上げに塩で味をととのえる。

中華風一人鍋

鶏手羽元のスープ煮の冷凍ストックで作る、植松良枝さんの3つのレシピ。

鶏スープ煮に白菜と豚バラ肉と春雨を合わせたピェンロー風。ごま油と香辛料が香りクセになる味わい。

【材料(1人分)】
鶏手羽元のスープ煮 1パック
白菜 300g
豚バラ肉 30~40g
春雨 10g
ごま油 適量
塩 少々
粉山椒・一味唐辛子・黒コショウ 各適宜

【作り方】
1.小鍋に冷凍のままの鶏手羽元のスープ煮、ざく切りにした白菜を入れ、ふたをして10数分火にかける。白菜のカサが減って柔らかくなってきたら、春雨を加える。
2.春雨が透明になったら、2〜3cm幅に切った豚バラ肉を入れてさらに煮る。豚バラ肉に火が通ったら、ごま油と塩で味をつけ、好みで粉山椒や一味唐辛子、黒コショウなどのスパイスをかける。

※味をつけずにポン酢や柚子コショウで食べてもおいしい。豚バラ肉の代わりにむき海老や肉団子でも。

  • 植松良枝

    植松良枝 さん (うえまつ・よしえ)

    料理家

    シンプルかつ食べる人を笑顔にする料理が人気。阪神梅田本店7階「喫茶室コホロ」でフードとスイーツのメニューをプロデュース。

『クロワッサン』1078号より

  1. HOME
  2. くらし
  3. 鶏手羽元のスープ煮の冷凍ストックで作る、植松良枝さんの3つのレシピ。

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

注目の記事

編集部のイチオシ!

オススメの連載