くらし

【ぐっち夫婦のおつまみリレー】たけのこ梅大葉和え×日本酒

SNSの総フォロワー数100万人超えの大人気料理家ユニット・ぐっち夫婦の連載がスタート!夫のTatsuyaさんと妻のSHINOさんが交互にレシピを考案、お酒の紹介も必見です。
  • 撮影・ぐっち夫婦

こんにちは! 夫婦で料理家をしているぐっち夫婦です。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」をモットーに旬の食材を取り入れた料理をお伝えしています。

今回は夫のTatsuyaのおつまみをご紹介! 水煮たけのこを梅と大葉で和えた簡単な一品です。ごま油とめんつゆで少し風味づけをしたら、箸が止まらないおつまみに。ぜひ日本酒と合わせて楽しんでくださいね。

【Tatsuyaレシピ】たけのこ梅大葉和え

【材料(作りやすい分量)】

・たけのこスライス水煮…130g
・梅干し…2個
・大葉…5枚

【A】
・ごま油…大さじ1
・めんつゆ(2倍濃縮)…小さじ1
・塩…少々

【つくり方】

(1)たけのこを食べやすい大きさに切る。塩少々(分量外)をふって、水気を取る。
(2)大葉はみじん切りにする。梅干しは種を除いてたたく。
(3)ボウルに【A】を入れて混ぜ、1、2を加えて和え、皿に盛る。

<今夜の1杯・AKABU 純米吟醸>

今回合わせたのは岩手県の赤武酒造がつくる「AKABU」の純米吟醸。最年少杜氏が作る日本酒が「最高賞」を取ったらしい…と以前ニュースで目にして、AKABUの存在は知っていました。スタッフが岩手に旅行に行ったときのお土産で買ってきてくれてやっと手元に。期待を胸にまずは一口。とても口当たりがよく、軽やか。和食の食事を楽しみながら、ともにAKABUを飲んだら最高です! 今回は梅ベースのおつまみと合わせましたが、もちろんこちらも相性抜群ですよ。

また、次回もお楽しみに。

ぐっち夫婦

ぐっち夫婦 (ぐっちふうふ)

Tatsuya(夫)、SHINO(妻)による料理家ユニット。SNS、雑誌などを中心に幅広く活動中。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)『いろいろつくってきたけど、やっぱりこの味』(扶桑社)がある。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。