くらし

かぶを具材にした、4つのスープレシピ記事。

食べ応えがあり、さまざまな味付けで楽しめるかぶ。スープの具材にぴったりです。かぶを使ったスープレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.モロヘイヤとかぶの豆腐スープ。

モロヘイヤのとろみがアンチエイジングにぴったり。豆腐を入れてタンパク質も摂れるから、体調を整えたい時におすすめの健康スープ。

⇒詳細はこちら

2.かぶとじゃがいもの白いポタージュ。

メインのじゃがいもとかぶはどちらもビタミンCが多く入っていて、さらにかぶにはカリウムやマグネシウムなどのミネラルも含まれています。乾燥している時に頂きたい、野菜の甘みが美味しいポタージュです。

⇒詳細はこちら

3.鶏とかぶのクリーム煮。

食材に小麦粉をまぶして、レンジでチンするだけで作れるクリーム煮。忙しくても具沢山で温かいものが食べたい時の救世主。洗い物も少ないレシピです。

⇒詳細はこちら

4.鶏肉とかぶ、ミックスビーンズスープ。

最後に加えるバターの濃厚さがポイント。鶏肉に薄力粉をまぶすことで、肉の旨味が逃げず、シチューのようなとろみがつき、食べ応えも。お鍋ひとつで作れるスープレシピ。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。