くらし

冬よりも効率がいい、夏の大掃除のポイントがわかる3つの記事。

大掃除は冬、と思い込んでいませんか? 実は夏の大掃除こそ、効率がいいんです。衛生面の不安も増大する季節、季節の力を借りて家をピカピカにしてみませんか?
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 夏の大掃除は合理的かつ科学的。その理由とは?

「夏なら太陽のエネルギーを利用して、しつこい汚れをゆるめられるし、乾くのも早い。労力が少ないので楽に掃除できます」と、生活研究家の阿部絢子さん。特に夏の始まりにやるのがおすすめだそう。

 ⇒詳細はこちらから

2. 【前編】阿部絢子さんおすすめ「小分け」テクニックで夏を大掃除の季節にする。

引き続き、阿部絢子さんに夏の大掃除を教わります。前編は窓、サッシ、網戸の掃除方法から。意外にも雨の日は、窓掃除にうってつけだそう。

⇒詳細はこちらから

3.【後編】阿部絢子さんおすすめ「小分け」テクニックで夏を大掃除の季節にする。

後編は、キッチン周りの掃除方法。油汚れがゆるんで掃除の効率がアップする換気扇、衛生面が不安なシンク下・冷蔵庫を、プロのコツでピカピカにしましょう。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。