くらし

さっぱりした酸味とハーブの香味と。牛肉のベトナム風サラダ【渡辺康啓さんのレシピ】

この一品でお腹いっぱい、食卓も華やぐごちそうサラダを渡辺康啓さんのレシピで。
  • 撮影・小林キユウ 文・一澤ひらり

牛肉のベトナム風サラダ

ヌクチャムたれ(左)と甘酢に浸けた赤玉ねぎの薄切り(右)。
牛肉は焼きすぎて硬くならないよう、さっと火を通す。

ブロック肉をやや厚めの薄切りにすると、肉のおいしさが存分に味わえる。パクチーなどのハーブは数種類を混ぜたほうが味に奥行きが出て、酸味の効いたヌクチャムたれ(ベトナムの万能たれ)とも好相性。

【材料(作りやすい分量)】
牛もも肉(ブロックがベストだが薄切り肉でも)200g
きび砂糖 小さじ1/2 サラダ油 小さじ1 塩 ひとつまみ 赤玉ねぎ 1/2個
A[米酢 大さじ1 きび砂糖 小さじ1 塩 ひとつまみ 水 100ml]
ヌクチャムたれ[ライム汁 1/4個分 きび砂糖 小さじ山盛り1 ナンプラー 小さじ2 水 小さじ2 唐辛子 1本 にんにく 1/2かけ(みじん切り)]
ハーブ(ミント、バジリコ、パクチー)各片手いっぱい

【作り方】
1.牛もも肉は薄切りにし、きび砂糖、サラダ油、塩をもみ込んで1時間ほどおく。
2.赤玉ねぎは薄切りにし、Aに漬けて1時間ほどおく。
3.ヌクチャムたれの材料を全て合わせ、砂糖が溶けるまでよく混ぜ合わせる。
4.ハーブは包丁でざく切りにしておく。
5.フライパンにサラダ油(分量外)をひいて温め、牛肉を中火でさっと焼き、ボウルに取り出す。
6.赤玉ねぎの汁気を軽く絞って、牛肉のボウルに入れる。ハーブの⅔量を加えて、ヌクチャムたれを入れ、よくあえる。
7.器に盛り、残りのハーブをのせる。

渡辺康啓さん

「サラダは野菜だけでなく、肉や魚といった動物性たんぱく質を加えることで栄養バランスも満点。
旨みも増して、食べ応えのあるメインディッシュになります。
ポイントは大きめの肉を楽しむなら、野菜も大きめに、薄切り肉なら野菜も薄切りに。
具材の切り方をそろえることでおいしくなりますよ」

渡辺康啓 さん (わたなべ・やすひろ)

イタリア料理をメインとした料理教室やレシピ提供などで活躍。著書に『果物料理』『毎日食べる。家で、ひとりで』など。

『クロワッサン』1071号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。