くらし

最強ごはんのお供爆誕! 明太子ねぎ納豆【ヒャダインの台所 Vol.105】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は明太子・たらこを使った料理をリクエスト! 試行錯誤してもらって出来上がったものは……!

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

ども。今回のお題が明太子・たらこ、ということで、もうね。パスタしか思いつかないよ!

まあそう言いつつも色々トライしてみました。まずちくわとネギをごま油で炒めて明太子をまぶした食べ物を作ったのですが、正直イマイチ。。。自信がないものはご紹介したくない!
てなことで作り直し。

冷蔵庫に余っていた納豆を魔改造したらなかなかの出来になりました。美味しいものだらけを集結させたんだからそりゃ美味くなりますわな、て話ですが、アベンジャーズのようにスーパーヒーローが力を合わせたら足し算以上の力が出ちゃった、そんな感じ。

納豆の食感、出汁の風味、辛子の香り、黄身のまろやかさ、明太子の旨辛、ねぎの香ばしさ、すべてが合わさって最強のごはんのお供が爆誕です! 途中で「こりゃ足りねえぞ」と思って納豆を2人前にしました。もうね。ぺろりですよ。栄養も多分豊富なので積極的に作っていきたいところです。

【明太子ねぎ納豆のヒャダイン流レシピ】

〈材料〉
小粒納豆 2パック
明太子 大さじ1
ねぎ 7cmくらい
卵の黄身 1つ

作り方
1. ネギはみじん切りにしておく。
2. 納豆を付属の出汁、辛子と共に混ぜる。
3. 皿に盛って、その上にねぎ、明太子、黄身を置いたらできあがり!
(白身はキモいけど丸呑みするのがSDGs)

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。