くらし

ゆできのこのオリーブマリネと2種の展開料理【大庭英子さんの作り置きレシピ】

野菜を買ってきたらほんのひと手間かけて作り置きを。冷蔵庫にあるだけで料理の幅が広がり忙しい毎日の味方になってくれます。
  • 撮影・青木和義 文・長谷川未緒

ゆできのこのオリーブマリネ

【材料(作りやすい分量)】
きのこ(しいたけ、エリンギ、えのきだけ、マッシュルーム、しめじなど) 正味400g
白ワイン 大さじ3
塩 小さじ1
ローリエ 1枚
塩 小さじ1/3
オリーブ油 約100ml

【作り方】
1.しいたけは軸を切り、縦に1cm幅に切る。エリンギは根元を少し落とし、縦半分に切って長さを半分に切り、縦に1cm幅に切る。えのきは根元を落として半分に切り、ほぐす。マッシュルームは縦に1cm幅に切る。しめじは根元を落として1本ずつほぐす。
2.鍋に水4カップを沸かし、白ワイン、塩、きのこを入れて混ぜ、再び煮立ってきたら、火をやや弱めて5分ほどゆでる。ざるに上げてゆで汁をきり、そのまま完全に冷まして水気をきる。
3.保存容器にきのこ、ローリエ、塩を入れて混ぜ、オリーブ油を注ぐ。室温で保存(冷蔵庫保存も可だがオイルが白濁するので注意)。

※冷蔵庫で4〜5日保存できます。

◎手間いらずでおいしい!作り置きの展開レシピ。

きのこオムレツ

歯ごたえのあるきのこが詰まったオムレツ。パセリの色と香りがフレッシュなアクセントに。

【材料(2〜3人分)】
ゆできのこのオリーブマリネ 150g
卵 4個
パセリのみじん切り 大さじ3
塩・こしょう 各少々
オリーブ油 大さじ1

【作り方】
1.きのこの油を切る。
2.ボウルに卵を割りほぐし、きのこ、パセリ、塩、こしょうを入れて混ぜる。
3.直径20cmぐらいのフライパンに油を入れて強めの中火で熱し、卵液を一度に流し入れる。菜箸でかき混ぜながら半熟状になったら、蓋をして弱火で3分焼き、裏に返して中火で1分焼き、さらに弱火で3分ほど焼く。
4.オムレツを食べやすく切り、器に盛る。

豚肉のきのこ巻きのチーズ焼き

きのこの滑り止めに豚肉には小麦粉をふる。加熱すると肉が締まるためきつく巻かなくていい。

豚肉ときのこは栄養満点な組み合わせ。おもてなしにも活用できる、ボリュームのあるメイン料理。

【材料(2人分)】
ゆできのこのオリーブマリネ 150g
豚もも薄切り肉 4枚
塩・こしょう 各少々
小麦粉 少々
ピザ用チーズ 40g

【作り方】
1.きのこは油をきる。
2.豚肉はまな板に縦長に置き、両面に塩、こしょうをして表面に小麦粉をふる。
3.豚肉の手前側に4等分にしたきのこを置き、軽く巻いて耐熱の器に並べる。チーズをふり、オーブントースターで15分ほど焼く。

大庭英子

大庭英子 さん (おおば・えいこ)

料理研究家

料理研究家歴40年。素材の味を生かした、簡単でおいしいレシピにファンが多い。『30分で3品! 作りおき野菜おかず231』(西東社)など著書多数。

『クロワッサン』1063号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。