くらし

作り置きのミニトマトのはちみつレモン漬けと2種の展開料理【大庭英子さんのレシピ】

野菜を買ってきたらほんのひと手間かけて作り置きを。冷蔵庫にあるだけで料理の幅が広がり忙しい毎日の味方になってくれます。
  • 撮影・青木和義 文・長谷川未緒

ミニトマトのはちみつレモン漬け

【材料(作りやすい分量)】
ミニトマト 1パック(200g)
はちみつ 大さじ3
レモン汁 大さじ3
白ワイン 大さじ2
水 大さじ3

【作り方】
1.ミニトマトはヘタの部分の皮に切り込みを入れる。
2.煮立った熱湯にトマトを入れて5秒ゆで、冷水にとって冷ます。皮をむき、保存容器に入れる。
3.ボウルにはちみつ、レモン汁、白ワイン、水を入れて混ぜ、2のトマトに注ぐ。冷蔵庫で保存。

※冷蔵庫で4〜5日保存できます。

◎手間いらずでおいしい!作り置きの展開レシピ。

フレンチトーストミニトマトソースかけ

バターが香る甘くないフレンチトースト。はちみつレモン味のミニトマトでさわやかな大人の味に。

【材料(2人分)】
バゲット 3〜4cm(斜めに4枚に切る)
卵 1個
牛乳 2/3カップ
バター 大さじ2
ミニトマトのはちみつレモン漬け 8個
ミニトマトの漬け汁 大さじ4
粉糖 少々

【作り方】
1.ボウルに卵を割りほぐし、牛乳を加えてよく混ぜる。
2.バットにバゲットを並べて1を注ぎ、途中裏に返してパンに卵液を全部吸わせる。
3.ミニトマトはヘタを取り、横半分に切って漬け汁に戻す。
4.フライパンにバターを溶かして2のバゲットを入れ、中火で両面を色よく焼く。器に盛り、トマトをのせて漬け汁をかけ、粉糖をふる。

ホタテ貝のソテー・ミニトマトのソース

湯むきしたトマトのなめらかな舌ざわりと酸味が、身のしまったホタテ貝の食感と甘さを引き立てる。

【材料(2人分)】
ホタテ貝貝柱 6個
塩・こしょう 各適量
小麦粉 適量
ブロッコリー 小3房
オリーブ油 大さじ1と1/2
バター 大さじ1
ミニトマトのはちみつレモン漬け 10〜12個
ミニトマトの漬け汁 大さじ4〜5

【作り方】
1.ホタテは両面に軽く塩、こしょうをふる。
2.ブロッコリーは縦半分に切る。
3.ミニトマトはヘタを取る。
4.フライパンに油大さじ1/2を熱してブロッコリーを入れ、蓋をして弱めの中火で2分焼く。裏に返して蓋をし、1分ほど蒸し焼きにして塩をふり、取り出す。
5.ホタテの水気を拭き、小麦粉をまぶす。
6.フライパンを洗って水気を拭き、残りの油を入れてバターを溶かし、ホタテを中火で1分ほど焼く。裏に返して同じように焼く。ミニトマトのはちみつレモン漬け、漬け汁を加えてひと煮し、器に盛ってブロッコリーを添える。

大庭英子

大庭英子 さん (おおば・えいこ)

料理研究家

料理研究家歴40年。素材の味を生かした、簡単でおいしいレシピにファンが多い。『30分で3品! 作りおき野菜おかず231』(西東社)など著書多数。

『クロワッサン』1063号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。