くらし

市販の中華まんをスープやおやつに! 島本美由紀さんの3種のアレンジレシピ。

金運や健康運、よい運気は食卓から。「幸運を包んで食べる」ことを取り入れたアジアのレシピを紹介してもらいました。栄養満点で元気に。
  • 撮影・青木和義 文・室田元美

ラッキーな一年を連れてくる、簡単でおいしいアジアのごちそう。

[中華まんアレンジ]

ひと手間でサラダやスープに。 その心意気で運気を上げる。

人の手で丁寧に作られた食事には気が宿る。「便利なコンビニフードやレトルト食品も、ひと手間かけることで運気が上がります」。福を包む中華まんをサラダやスープ仕立てにすれば、満足のひと皿に。バター焼きのあんまんは、香ばしい朝食にしても。

焼き肉まんの中華スープ

【材料(1人分)】
肉まん1個
ごま油小さじ1/2
カイワレ・おろししょうが各適量
A[顆粒鶏がらスープの素小さじ1 熱湯150ml]

【作り方】
1.フライパンにごま油をひいて中火で熱し、肉まんを入れてフライ返しで押しながら焼き色がつくまで両面焼く。
2.器に1を入れて合わせ混ぜたAを注ぎ、カイワレとおろししょうがをのせる。肉まんをくずしながらいただく。

肉まんのボリュームサラダ

【材料(1人分)】
肉まん 1個
サニーレタス 3~4枚
トマト(角切り)1/4個分
きゅうり(斜め薄切り)1/4本分
塩・黒こしょう 各適量
オリーブオイル 適量

【作り方】
1.温めた肉まんを4等分に切る。
2.器に食べやすくちぎったサニーレタス、トマト、きゅうり、1を盛る。
3.塩と黒こしょうを振ってオリーブオイルを回しかける。

あんまんのバター焼き

【材料(1人分)】
あんまん 1個
バター 5g

【作り方】 
フライパンにバターを入れて中火で熱し、あんまんを入れ、フライ返しで押しながら焼き色がつくまで両面焼く。

島本美由紀

島本美由紀 さん (しまもと・みゆき)

料理研究家

韓国人の祖母の影響で子どもの頃から風水に親しみ、アジアの食文化を研究。著書に『ムダなく使いきれる!冷蔵庫収納術』(コスミック出版)など。

『クロワッサン』1060号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。