くらし

豆腐通の斎藤理子さんの冷や奴&温奴の技4。

手軽においしくタンパク質が摂れる豆腐の食べ方は、まさに無限大。料理やフードのプロに、冷や奴と温奴でおすすめのアイデアレシピを教えてもらいました。どれもとびきり簡単なうえ、バリエーションが豊富。あと一品欲しいときにも重宝します。
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング・高島聖子 料理製作・斎藤理子 文・小沢緑子

カリカリじゃこのっけ冷や奴

じゃこのカリカリ食感とごま油の香ばしさ。お酒も進むごちそう豆腐。

【材料(1人分)】
木綿豆腐 1/2丁
ちりめんじゃ こ大さじ2〜3
塩 少々
白ごま 適量
刻み青ねぎ ひとつかみくらい
ごま油 適量

【作り方】
1.小さなフライパンにごま油、じゃこ、塩を入れ、ゆっくり熱してじゃこをカリカリにする(じゃこの塩味が強い場合、塩は入れない)。キッチンペーパーにじゃこを広げて油を切る。
2.ボウルに1、白ごま、刻み青ねぎを入れてよく混ぜる。豆腐にのせる。

ねぎたらこのっけ冷や奴

ねぎのおいしさが増す。長ねぎと青ねぎのダブル使いに技あり。

【材料(1人分)】
木綿豆腐 1/2丁
たらこ 1/2腹
長ねぎ(白い部分) 1/4本分
青ねぎ 3本
ごま油 適量

【作り方】
1.たらこは皮を取り除き、身をほぐす。
2.長ねぎ、青ねぎそれぞれをみじん切りにして1に混ぜ、ごま油も加えて混ぜる。
3.軽く水切りして手でちぎった豆腐に2をのせる。

(温奴)「花ふぶき」がけ

右・マル上花ふぶき 30g 330円(花菱商店 TEL.088・652 ・6009) 左・ぽん酢しょうゆ 1000人の村 360ml 580円(馬路村農協 TEL.0120・559・659)

削り節とポン酢にこだわった一品。今のお気に入りがこの組み合わせ。

【材料(1人分)】
絹ごし豆腐 1/2丁
昆布 5cm角1枚
「マル上花ふぶき」(鰹荒本節) 適量
「ぽん酢しょうゆ 1000人の村」 適量

【作り方】
1.小さな土鍋に昆布を入れ、その上に4等分に切った豆腐と水適量を入れて火にかける。
2.1の豆腐に火が通ったら、花ふぶきをたっぷりかけて完成。ぽん酢しょうゆをかける。

(温奴)小鍋たらちり

たらと昆布から出る旨みで豆腐の味が格別に。小鍋仕立てで熱々を。

【材料(1人分)】
絹ごし豆腐 1/2丁
昆布 5cm角1枚
たら(切り身)1/2〜1切れ
長ねぎ 1/4本
ポン酢醤油 適量

【作り方】
1.豆腐は6等分に切る。たらの切り身は食べやすい大きさに切る。ねぎは斜め切りにする。
2.小さな土鍋に昆布を入れ、その上に1の豆腐、たら、ねぎを入れて水適量を加え、火にかける。
3.アクを取り、豆腐とたらに火が通ったら完成。皿に取ってポン酢をかけて食べる。

斎藤理子

斎藤理子 さん (さいとう・りこ)

フードジャーナリスト

欧米在住中、世界各国を食べ歩く。現在は国内外の生産者から、3ツ星シェフや立ち飲みまで幅広く取材。

『クロワッサン』1052号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。