くらし

靴下が行方不明にならない、靴洗いが楽に…洗濯の手間を減らす便利グッズ。

このひと手間がなければ楽なのにと思ったことはありませんか? 各メーカーの神企画とも呼びたい、手数を減らしてくれる優れものをご紹介。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・樋口可奈子

入れたまま洗って運べるバスケット

\集める、洗う、運ぶの三役をこれ一つで実現。/

「洗濯機は1階、ベランダは2階にあるので、洗濯カゴは必須。洗濯機から取り出してカゴに入れて運んで……と一苦労でした。これは、ファスナーを開けると持ち手が現れてそのままバスケットとして使えるという大型ネット。洗濯物干しのひと手間が省けて、圧倒的にラクになりました!」(デザイナーN)

●バスケットにもなる洗濯ネット 

(W35×D25×H27cm) 980円。ハーフサイズは598円 ※共に税込み(カインズ TEL.0120-87-7111)

中に仕切りもあるので、小物などは分けて洗うことも。メッシュ素材で乾きも早い。

アイロン不使用でもシワにならない

\シワや形崩れを防いで乾燥時間も短縮できる。/

「外出が減った今、ワイシャツやブラウス1枚だけのためにアイロンがけするのが面倒になってしまい、これを購入しました。人が着ている時のように衿や肩周りを整えて干せるから、シワやハンガーの跡を残さずに乾かせます。また、ボディに厚みがあるおかげで内側に空気が入り乾きが早いのも気に入っています」(編集部T)

●ジョイベック ビッグハンガー

2,250円(トーヨー TEL.042-645-1133)

厚みはあるが、中は空洞になっているので軽量。乾いたらそのままクローゼットにしまえば、保管時の形崩れも防げる。

靴下の相方が行方不明にならない

\靴下を揃えて挟んで洗えば迷子にならない。/

「野球少年が2人もいる我が家では、白いソックスを1日にまとめて何足も洗うことがあります。1足ずつ揃えてストッパーの間に挟んで洗うと、兄弟の靴下がごちゃごちゃにならず助かります! 乾燥機使用もでき、付属のハンガーに吊るして干すこともできるので、旅先でも重宝しそう」(ライターY)

●靴下らんどりー

891円(グローバルShop TEL.050-5576-3377) 

洗濯、乾燥後はそのままクローゼットに吊るせば、靴下収納グッズとしても使える。

憂鬱な靴洗いも洗濯機で楽に

\内側についたブラシが汚れをゴシゴシかき出す。/

「子どもの上履きを毎週洗うのが本当にしんどくて……。普通の洗濯ネットに入れて洗濯機で洗ったときはいまいち汚れが落ちなかったのですが、これはネットの内側がブラシの形状でゴシゴシ洗ってくれるのか、ゴム底の隙間に入った粘土のようなこびりつきも消え去りました。特にひどい汚れは、部分洗い用洗剤を塗ってから洗濯機へ入れればバッチリです」(編集部M)

●そうじの神様 シューズ丸洗いブラッシングネット

1,800円(KBセーレン TEL.06-6345-5204) 

上履きなどを入れて、洗濯機で洗うと摩擦できれいに汚れが落ちる。

上履きやキャンバス地のスニーカーを洗うのに向いている。

『クロワッサン』1040号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。