くらし

15分で完成! 牛ごぼう、柚子こしょうセロリ【吉田愛さんの電子レンジ時短レシピ】

ほぼ1つのボウルで作れて、加熱中はほかの料理に専念できて。時短の頼もしい味方である電子レンジ、改めて使いこなしてみませんか?
  • 撮影・青木和義 料理製作、スタイリング・吉田 愛 文・新田草子

牛ごぼう、柚子こしょうセロリ

耐熱皿になるべく平らに広げて加熱すると、火の通りが均一になる。

ごぼうを、相性のいい牛肉と甘辛煮に。王道の一品も、電子レンジを使えばあっという間にできてしまう。

「ごぼうは薄切りにすると、火の通りが良くなります。ささがきより簡単で、食べ応えが増すという利点も」

副菜は約2分でできるセロリの浅漬け風。柚子こしょうをぴりっときかせて。

牛ごぼう

【材料(2人分)】
牛切り落とし肉200g
ごぼう1本(小・100g)
しょうが2かけ
A[しょうゆ大さじ1と2/3 みりん大さじ1 酒大さじ1 砂糖大さじ1]

【作り方】
1.ごぼうは斜め薄切りにして水にさっとさらし、ざるに上げて水気を切る。しょうがは千切りにする。
2.耐熱皿にAと牛肉を入れて揉みこみ、1を加えて混ぜ、皿全体に広げる。
3.ラップをふんわりとかけ、牛肉に火が通るまで電子レンジで約6分加熱する。全体をほぐしながら混ぜる。

柚子こしょうセロリ

【材料(2人分)】
セロリ1本
セロリの葉適量
A[オリーブオイル大さじ1 柚子こしょう小さじ1 砂糖2つまみ]

【作り方】
1.Aをボウルに入れて混ぜ合わせる。
2.セロリは筋を取り、縦半分に切ってから斜め薄切りにする。葉は千切りにする。それぞれ1のボウルに加えて和える。

※辛いのが苦手な場合は柚子こしょうを減らし、塩少々で味を調える。

タイムテーブル(15分で完成)

吉田 愛

吉田 愛 さん (よしだ・あい)

料理家

日本料理店での修業を経て独立。唎き酒師の資格も持つ。3月に『温故知新 和食つまみ』(成美堂出版)を上梓予定。

*レシピ中、電子レンジはいずれも600Wのものを使用。調理時間は目安です。

『クロワッサン』1040号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。